活用事例

課題
改善
熱に弱い素材の場合、素材がダメージを受ける可能性があった。また、海外製プリンタを使用していたが故障(海外メーカーのため部品調達に日数がかかり、費用も相当かかってしまう)。すぐに代替機が必要となった。
国内メーカーのためトラブル時の安心感もあり、部品もすぐに手に入るように。従来のメタルハライドランプの機種からLED-UVランプ搭載の機種に入れ替えたことにより、熱に弱い素材にも問題なくこれまで以上にスムーズな出力が可能になった。
導入した製品
課題
改善
多種多様にわたる製品を、効率よく少量から生産したい。
ミマキのIJPと工程管理システムにより、省力化・自動化・見える化に成功。1枚からの少量多品種生産を実現。ステッカーから他のアイテムへと受注の幅を広げた。
課題
改善
大量のグッズ生産を効率よくプリントしたい。
JFX-1615plus、JFX200-2513などを導入。独自のトレー型治具を並べ、効率よく大量生産を実現。
コラボレーション
MIMAKIの取り組み
現代アーティスト 越ちひろ 様、デザイナー 百瀬明彦 (MOMOTOSE)様、サントミューゼ 上田市立美術館 様
子どもたちの「あっぷっぷ」写真をキャンバスにプリントしてご提供させていただきました。
使用した製品
課題
改善
事業領域の拡大に対応したい。また、短納期・大量受注生産に対応するために耐久性が高くサポート体制の整っている製品を導入したい。
各事業に適したミマキ製品を導入。自社内生産を実現し、短納期・大量受注にも対応。顧客の要望以上の製品を作り続けるために、さらなる設備投資も検討中。
コラボレーション
MIMAKIの取り組み
サントミューゼ 上田市立美術館様
絵画のプリントという難易度の高いミッションに挑戦しました。
使用した製品
コラボレーション
MIMAKIの取り組み
サントミューゼ 上田市立美術館様
屋外ソフトサイン、屋内ソフトサイン、屋内立て看板を提供させていただきました。
使用した製品
コラボレーション
MIMAKIの取り組み
伊勢丹新宿店本館2階 センターパーク/TOKYO解放区様
機械やデータのエラーを意図的に創りだす ”Glitch” というユニークな技法とサンリオの人気キャラクター、そしてMimakiのプリンタがコラボレーション。
使用した製品
コラボレーション
MIMAKIの取り組み
有楽町ロフト「Moleskine アトリエ」様
お客様が作成したデザイン、撮影した写真をUJF-3042HGでノートブックにプリントしました。
使用した製品
コラボレーション
MIMAKIの取り組み
デザイナー・いすたえこ様
業務用プリンターを自由に使ってグッズ製作ができるファクトリー「Happy Printers」を体験いただいたデザイナー・いすたえこさんの事例が『MdN』に掲載されました。
使用した製品

1 2 3 4 |

Return to Content

ページの先頭へ戻る