BAPE KIDS®カスタムTシャツワークショップに協賛 @西武池袋本店6階 子ども服フロア

コラボレーション
MIMAKIの取り組み
「A BATHING APE®」のキッズブランド「BAPE KIDS®」様
CJV150 SeriesでBABY MILO®や可愛いキャラクターたちをラバーシートにプリント&カットし、世界に1枚だけのオリジナルTシャツ作りに協力させていただきました。
BAPE KIDS® x Mimaki

2017年8月20日(日)に西武池袋本店6階こども服フロアにて開催された「BAPE KIDS®カスタムTシャツワークショップ」に協賛させていただきました。「A BATHING APE®」の人気マスコット「BABY MILO®」や可愛いキャラクターたちを、当社CJV150シリーズを使ってラバーシートにプリント&カット。好きなところに配置し転写すれば世界に1枚だけのオリジナルTシャツが完成です!好きなデザインと好きな位置を決められるので、ご家族で楽しそうにカスタマイズしていました。


カスタムTシャツ作りワークショップの様子をご紹介!


1.CJV150でキャラクターたちをプリント!


事前に、当社のインクジェットプリンタCJV150で、キャラクターたちをラバーシートにプリント&カットし、アプリケーションシート貼付。
少量多品種の絵柄をご用意できるのも、インクジェットプリンタだからこそ。


2.好きなデザインを選んでTシャツに配置



会場では、好きなデザインを選ぶところからスタート!
用意したキャラクターシートを手に取って、Tシャツのどこに配置したいのかをまずは決めていきます。かわいい絵柄ばかりで、皆さん悩みつつも、とても楽しそう♪


3.位置が決まったらプレス機で絵柄をプリント!


絵柄の配置が決まったら、いよいよプリント。
専用のプレス機で熱をかけて絵柄を生地に接着します。
完成まであと少し!の様子に皆さんわくわく。


4.完成~!



カスタムTシャツの完成です!
名前が入ったものなど、オリジナルのTシャツが出来あがりました~。


イベント中にはベイビーマイロ®くんも遊びにきてくれましたよ~


会場に遊びに来てくれたベイビーマイロ®くん


仲間のシートがいっぱい!ベイビーマイロ®くんも納得の出来のようで安心しました(笑)


「ベイビーマイロ®×ミマキ」スタッフオリジナルTシャツを作成してみました!


今回使用した機種とメディアはこちら


1台でプリント&カットの2役をこなすインクジェットプリンタ。エントリーモデルでありながら、当社の技術を詰め込み、高い性能を備えた高機能モデル。
使用インク:SS21(CMYKLkOrWW)

CJV150 Series|製品ページ


【純正メディア】
・転写ラバーシートD61
・耐熱アプリケーションシート61


Mimakiプリントシステムによるラバー製品は洗濯堅牢度が高いので、百貨店で取り扱われる商品にも採用可能。今回のBAPE KIDS®様にも安心してお使いいただけました。
さらに、SS21オレンジインクを使用することでキャラクターの色を鮮やかに再現できました。


Mimaki Lab公式SNSで情報配信中


Mimaki Lab公式インスタグラム内でラバーのカット中の動画を公開していますのでぜひご覧ください。

【ハッシュタグ】
#bapekids #MimakiLab #カスタムTシャツ #西武池袋本店



Mimaki Lab HP
Mimaki Lab Facebook


Return to Content

ページの先頭へ戻る