活用事例

コラボレーション
MIMAKIの取り組み
伊勢丹新宿店本館2階 センターパーク/TOKYO解放区様
機械やデータのエラーを意図的に創りだす ”Glitch” というユニークな技法とサンリオの人気キャラクター、そしてMimakiのプリンタがコラボレーション。
使用した製品
コラボレーション
MIMAKIの取り組み
有楽町ロフト「Moleskine アトリエ」様
お客様が作成したデザイン、撮影した写真をUJF-3042HGでノートブックにプリントしました。
使用した製品
コラボレーション
MIMAKIの取り組み
デザイナー・いすたえこ様
業務用プリンターを自由に使ってグッズ製作ができるファクトリー「Happy Printers」を体験いただいたデザイナー・いすたえこさんの事例が『MdN』に掲載されました。
使用した製品
課題
改善
フォトエッチングからデジタルエッチングへの切り替え。設備投資額を抑えつつ、品質精度も高い製品を導入したい。
品質面はもちろん、時短・省力面や大型製品対応に大満足。素材への直接印刷など新分野開拓の可能性にも期待。
導入した製品
課題
改善
採算が取れないので断っていた小ロット(概ね1000個以下)の印刷に対応できる体制を整えたい。
1個からの印刷に対応できるようになったほか、オリジナルスマホケースの製作・販売事業にも進出。
導入した製品
課題
改善
看板やディスプレイ制作、カーラッピングにおいて、顧客への提案力を強化したい。
UJV-160を導入したことにより、顧客から求められるほとんどの素材に直接プリントできるようになったほか、納期の短縮にも貢献。
導入した製品
課題
改善
サインアート専攻の学生たちに、業界で使用されている最新鋭のマシンを体験してほしい。
熱をほとんど発生しないのでさまざまなメディアに対応できるLED-UV技術を使った授業が可能に。速さと画質に驚いたという学生の意見も多数。
課題
改善
サインコースは実技演習を重視した教育を行っているので、プロと同じ環境を整えたい。
学生の習熟度に応じてJV33・JV5・JFシリーズなどを使った授業を展開。プロの現場にも対応できる実技が身につくと評判に。
導入した製品
コラボレーション
MIMAKIの取り組み
水族館『海遊館』様
世界的に活躍する水中カメラマン鍵井靖章さんの作品を、「海遊館」の壁面とコインロッカーで大判装飾。
使用した製品
課題
改善
シルクスクリーンによる室名札から、エコを切り口に新たな提案を実現したい。
シルクからUVインクジェットに変更。短納期・オンデマンド・エコを武器に「室名札製作」に特化した運用。
導入した製品

| 1 2 3 4 5 |

Return to Content

ページの先頭へ戻る