活用事例

課題
改善
商品パッケージの色校正をいかに本機印刷に近づけるか。
UJF-605R導入でイメージのすり合わせがしやすく。顧客満足度アップに貢献。
導入した製品
課題
改善
自社の表現手段としてすべての印刷技術を応用したい。
UV硬化インクジェットプリンタの特性を知り、白色インクによる表現の幅の広がりを実感。Mimakiとの二人三脚の取り組みにより新技術の確立も実現。
導入した製品
課題
改善
銘板試作品制作のコスト削減と時間短縮をしたい。
UJF-605C導入でシルク印刷との使い分けが進み、さらなる効率化を実現。オンデマンド化も視野に。
導入した製品
課題
改善
水性グラビア印刷にシフト。
UJF-605C、UJF-605R導入で水性グラビア印刷にシフト。色校正と時間短縮。
導入した製品
課題
改善
小ロット・多品種・短納期を求めるクライアントニーズに応えたい。
アナログとデジタルの2つの印刷方式を併用し、コストパフォーマンスも含めた新たな商品開発を実現。
導入した製品
課題
改善
カタログ印刷だけでなく、その商品にセールスプロモーションワークをワンストップで引き受けたい。
UV硬化インクジェットプリンタの特長を活かし、トータル提案によるワンストップビジネスのネクストステージへ。
導入した製品
課題
改善
アルミ、ステンレス、フィルムなど異素材のサイン・インテリアで他社と差別化を図りたい。
転写した後の色の再現性、発色性が良さでクライアントも驚嘆の声。
導入した製品
課題
改善
色に対する厳しい要求にも応えてくれるインクジェットプリンタを導入したい。
JV4 Seriesの昇華転写システムの導入で、高発色な仕上がり、作業の省略化と布の在庫圧縮を実現。
導入した製品
課題
改善
納期短縮のニーズに応える溶剤系の小型機導入が急務。
きれいに出力できるのは当たり前。『速くて、きれい』で現場の安定性をより高める。
導入した製品
課題
改善
ビジュアル化と大型化が顕著になったサイン業界に対応する。
ますます多様化するクライアントニーズと時代の空気を先読みし、マシンの高性能化と共に応える。
導入した製品

| 1 2 3 4 5 |

Return to Content

ページの先頭へ戻る