ミマキ純正昇華インク Sb54/310/410 および Sb320/420 「ECO PASSPORT(エコパスポート)」認証取得のお知らせ

製品情報

 株式会社ミマキエンジニアリング(本社/長野県東御市、代表取締役社長/池田 和明)は、当社純正昇華インク「Sb54/310/410」および「Sb320/420」におきまして、一般財団法人ニッセンケン品質評価センター(以下、ニッセンケン)を通じて、スイスに本部を置くエコテックス国際共同体が定める『ECO PASSPORT(エコパスポート)』認証を取得したことをお知らせいたします。

『エコパスポート』認証は、繊維製品の生産時に使用する染料/顔料・助剤・仕上げ加工剤を対象とした、化学物質に対する安心・安全の認証として、スイスに本部を置くエコテックス国際共同体により設定されました。繊維製品を対象とした認証である「エコテックス規格 100」(※)に続き、さらに川上の「原料(使用される化学薬品)」の安全性を証明するための取り組みです。日本では、2016年6月よりエコテックス認証機関のニッセンケンを通じて申請受け付けが開始され、有害物質が含まれやすい繊維等の原料自体における安全証明は、繊維製品の全体的な安全性の底上げにつながると期待されています。

 当社は、業界に先駆けて環境負荷を軽減するインクジェットプリンタ、インクの開発に取り組んでまいりました。なかでも、プリント後の後処理として「蒸し」「洗い」の工程が不要となる昇華インクを使用したプリントは、版の洗浄工程や排水処理が必要なく、感光乳剤などの薬品を使用しないことから、環境に配慮したプリントシステムとしても注目を集めています。さらに、低コストでの導入が可能なため、工場などの生産現場にとどまらず、一般のお客様にも身近なFabスペースなどでも導入されるケースが増えております。近年ますます安心・安全への意識の高まる中で、お客様により安心して当社製品をご利用いただけるよう、このほど当社純正の昇華インク「Sb54/310/410」および「Sb320/420」におきまして、第3者機関による世界レベルでの安全性の担保、証明となる『エコパスポート』認証を取得いたしました。今後も高品質を追求するプリント技術とともに、環境と調和したものづくりの実現に向け、環境負荷を低減し、お客様の安心・安全に配慮した商品・サービスの提供に努めてまいります。

※エコテックス規格100:繊維製品およびその関連製品に特定芳香族アミンなどの身体に有害な物質が含まれていないことを証明する、全世界共通の「繊維製品の安心・安全の証」


エコパスポート認証ラベル No. NEP 1605

エコパスポート認証ラベル No. NEP 1605


エコパスポート認証ラベル No. NEP 1606

エコパスポート認証ラベル No. NEP 1606


◎「エコパスポート」認証取得製品


  • 昇華転写インク「Sb54/310/410」(Certificate No. NEP 1605)
  • 昇華染料インク「Sb320/420」(Certificate No. NEP 1606)

ミマキの昇華インクについての詳細は、下記純正インクページをご覧ください。
純正インク_水性昇華インクページ

◎「エコテックス」について

欧州で1992年からスタートした、繊維製品にまつわる安全性を証明する世界髄一の認証制度。欧州15カ国以外に、唯一日本のニッセンケンが認証機関として認定されている。原料・製品・企業環境など各段階での認証が存在し、中でも製品の認証である「エコテックス規格100」は20年以上の歴史を持ち、世界のべ15万件以上の実績を誇る。300以上の対象有害物質に対する厳しい基準をクリアしたものだけに与えられるこの認証は、日本のアゾ規制はもちろん世界各国の規制に対応できるものとなっている。

ニッセンケン「エコテックス認証」
http://nissenken.or.jp/service/oeko.html

◎お問い合わせ先

株式会社ミマキエンジニアリング
プロモーショングループ 所 康武
長野県東御市滋野乙1628-1
TEL:0268-80-0078 / FAX:0268-80-0041
※お問い合わせ先の電話番号が変更になりましたのでご注意ください。

WEBお問い合わせフォーム

お問い合わせ(お問い合わせフォーム)


Return to Content

ページの先頭へ戻る