カッティングソリューション

ユーザーニーズに応えるカスタマイズ

約40年にわたり各種産業界と共に歩み続けてきたミマキエンジニアリングが自信を持ってご提案するカッティングマシンは、標準機はもちろんのこと、お客様のニーズにお応えする受注生産機まで豊富にラインナップ。 さらにカッティングマシンのみならず、データ作成から素材別カット条件をデータベース化した出力ソフトウェアなど、トータルシステムとしてソリューションをご提案いたします。

Mimakiフラットベッドカッティングプロッタ導入のメリット

  現状の課題 導入後のメリット
1 手加工の課題
  • 加工時間が掛かる
  • 加工形状に限界がある
  • カット品質が一定にならない
  • 高精度カットは難しい
型レスで即納対応
オンデマンド生産を得意とするカッティングプロッターは、ウォーミングアップ時間を気にすることなく、電源投入で即加工作業が開始できます。

低ランニングコスト
市販カッター刃が利用できるカッターホルダーを全機種に標準装備。他社カッティングプロッターと比較しても、高いコストパフォーマンスを発揮します。

人件費削減
どなたでも操作が可能ですので、導入時に新たなオペレーターを雇用する必要はございません。オペレーターはカッティングプロッタの稼働中に別作業を行うことができますので、効率の良い生産体制が構築できます。

安定品質
カッター刃加工は、カット速度などの加工条件変化に対して、カット品質の影響を受けにくいため、初めての素材でも加工条件出しが素早く行え、常に安定したカット品質が保てます。

デジタル化に対応
インターネットメールなどで受け取ったCADデータや一般的なベクトルデータをそのままカッティングに利用することができます。データと加工条件・使用カッター種を単一ファイルに保存することができますので、久々のリピート加工時も、従来と同じ条件で加工することができます。
2 トムソン刃(抜型)加工の課題
  • 生産数量が未確定で抜型手配を決断できない
  • 抜型の納期が間に合わない
  • 抜型の保管場所と管理が必要
  • 軟質素材の切断面がテーパー状になる
3 専用加工機の課題
  • 付帯設備が必須
  • 高いランニングコスト
  • 専任オペレータと育成が必要
4 クライアント要求の課題
  • 即納要求
  • 小ロット発注
  • 価格
  • デジタル図面の入稿
  • 緊急な加工形状の変更

カッティングソリューション CF Series カタログダウンロード(1.4MB)pdf file

ソリューションに関するご質問は、こちらのフォームからお問い合わせください。
カッティングソリューションに関するお問い合わせ

Return to Content

ページの先頭へ戻る