突き抜ける速さ、息をのむ美しさ。

ワイドフォーマットインクジェットプリンタ

塩ビ 最速 32.7㎡/h  バナー 最速 105.9㎡/h

  • M
  • C
  • Y
  • K
  • Lc
  • Lm
  • Lk
  • Or
  • W

突き抜ける速さ、息をのむ美しさ。

Speed突き抜ける速さ

1 時間に105.9㎡の高速プリント

※CMYK4色 360x360dpi,Bi バナープリントの場合

最大35plのドロップサイズが高速モード(低解像度)での作業を可能に!

JV300-130/160は、4pl/7pl/8pl/14pl/16pl/23pl/35plの最大7種類のドロップサイズから、インクの種類やプリントモードごとにLarge/Middle/Smallの3段階で自動選択し、常に最適化されたドロップサイズでプリントをするため、高速モードでも高濃度プリントが可能。

最大ドロップサイズが35plの場合
  1. 低解像度でもドット間の隙間が狭まる
  2. 高速=低解像度)のモードでも高濃度プリントが可能
最大ドロップサイズが21plの場合
  1. 低解像度ではドット間の隙間が大きい
  2. 高速(低解像度)モードでは濃度が薄い

詳しく見る

プリント速度

フルカラープリント

ワンランクアップを演出する色表現

サインを記憶に焼き付ける表現力をプラス
ミマキテクノロジーの粋を集めたインク技術を搭載

サイン業界のニーズに寄り添い続けているMimakiからの新しいご提案です。オレンジインクやライトブラックインクの搭載により、これまでのインクでは難しかった色表現の実現に成功しました。街角、建築物や乗り物の内外、イベントをはじめさまざまなシーンでサインの印象が変わります。

色領域を広げ鮮やかさをプラスするオレンジインク

CMYKLcLm
CMYKLcLm

オレンジインクを使用時に比べ、
鮮やかさが少ない

CMYKLcLmLkOr
CMYKLcLmLkOr

明るく、鮮やかなオレンジを表現

Mimakiが新開発したオレンジインクをプロセスカラーとして搭載可能。色再現領域(ガマット)が広く、4 色インクジェットプリンタでは再現が困難とされてきたオレンジ色の表現性を大幅にアップさせることに成功しました。食品、コーポレートカラーなど、こまやかな色再現を求められるデータのプリントに自信を持てます。

モノクロ画像を忠実に再現する
ライトブラックインク

Mimaki新開発のライトブラックインクの搭載により、グレースケール出力時に最適のグレーバランスを実現。色転びがない、モノクロデータを美しくプリントできます。

CMYKLcLm
  • 赤みを帯びたグレー
  • 粒状感のある人肌
CMYKLcLmLkOr
  • 赤みのないグレー
  • 粒状感のない人肌

透明・有色メディアにも
高発色プリント
高濃度ホワイトインク

カラーの下にホワイトインクをプリントすることで、透明メディアや下地の色映りを避けたい有色メディアにも高発色でプリントすることが可能に。Mimaki独自のインクテクノロジーに加え最大35plの大滴吐出により、従来を上回るホワイト濃度を実現しました。

詳しく見る

Beautiful息をのむ美しさ

美しさの果てしない追究が新たなプリント技術に結実

かつてない高画質を実現!

Mimakiがもっともこだわる「美しさの追究」は、インク吐出技術、ドロップサイズ打ち分け技術、インク乾燥技術、バンディング軽減技術、インク自体の性能向上といった様々な技術革新を統合することにより、新しい次元に到達しました。かつてない滑らかさ、鮮やかさ。写真、イラスト、繊細なグラデーションの多いデザインも、美しくプリントします。

新開発の吐出パターン MAPS3

パスの境界付近をグラデーション調にプリントして重ねることにより、バンディング(パスとパスの間に発生する横縞)の発生を回避することに成功しました。パスの境界付近はインク滴を間引いて吐出されるため、乾燥ムラの発生も起きにくく、双方向縞も回避されます。

パスをグラデーション調でプリントするアルゴリズム

通常のパス

パスの境界線が目立つ

MAPS3のパス

グラデーション調のパスを重ね合わせてプリントすることで
パスの境界線を目立たなくし、パンディングを軽減することが可能に。

パスを帯状にプリント

パスをグラデーション調にプリント

詳しく見る

インク着弾精度、滑らかさが飛躍的に向上
波形コントロール技術

インク滴の波形をコントロールすることにより、吐出角度、形状、着弾位置を常に最適な状態でプリントします。インク着弾位置精度の向上により、にじみ、ムラ、抜けが限りなく発生しにくく、デザインイメージに忠実な高画質プリントを実現します。グラデーションの滑らかさ、粒状感を感じさせない平面表現に自信を持てます。さらに、文字、線、エッジ部のシャープさにも目を見張ることでしょう。

異なるドットサイズであっても、真円に近い形状で、まっすぐに吐出

高い着弾位置精度で高画質プリント

インクを真円ではなく歪んだ形状で、
かつ、曲がって吐出した状態

ドット間に隙間ができたり、ドットが重なって しまうため、画質が粗くなったり色ムラが 発生したりします。

インクを真円に近い形状で、
まっすぐに吐出した場合

ドットが重なり合うことが無いため、 ザラツキ(粒状感)のない仕上りになります。

インク滴を最適なサイズで乾燥!
3Wayインテリジェントヒーター&トップブロワー

プリヒーター
プリント前にメディアを加熱し、プリント条件を均一化
プリントヒーター
メディアに着弾するインク滴の着弾精度安定化と、着弾後のにじみ防止
ポストヒーター
インクの乾燥を促進
トップブロワー
インク表面からの乾燥を促すことで、高速・高濃度プリントに対応

3wayインテリジェントヒーター
特許番号登録

日本 4889059
米国 8.444.262
中国 ZL 200910222559.8

バリアブルドット

インクをLarge/Middle/Smallの3段階でドロップサイズを打ち分けることにより、
4色プリントでもスムーズなグラデーションや、粒状感のない滑らかな人肌を表現します。

固定ドット
バリアブルドット

連続運転サポートパック

安定した高品質な連続運転を可能にする
チェック&自動クリーニングシステムを搭載
確実な生産性アップにつなげる機能

安定した連続運転によって高品質なプリントを行っていただけるよう、ノズル状態を常にチェックし、問題が起きた場合に自動クリーニングする機能を搭載しました。プリント中のエラー、プリント終了などをアラームメールでリアルタイムに報告する機能もプラス。

NCU ノズルチェックユニット

光軸センサーにより、ノズルの状態を出力データ間で自動でチェックします。
ノズル抜けを検知した場合、自動でクリーニングを行いプリントを開始するため、ノズルが抜けたままプリントを継続してしまうことがありません。

NCUイメージ

ノズルチェック時間:1ノズル列あたり0.5秒
ノズルチェックインク消費量:1ノズル列あたり0.05μ?

イベント(アラート)メール

マシンとLAN接続することにより、プリント開始/終了、エラーによるプリント中断などの情報を、設定したメールアドレスに送信する機能です。

NRS ノズルリカバリーシステム

メンテナンスを行ってもノズル抜けが改善されない場合には、別のノズルを使用することで正常にプリントできます。

ノズルが抜けている番号をマシンに登録
(1ノズル列あたり最大10ノズルまで登録可能)

登録した番号のノズルは使用せず、
別のノズルを使用しプリント

*1ノズル列あたり10個までノズルを登録できます。
* 本機能を使用しても、プリント時間は変わりません。
ノズルの状態により、ノズルリカバリーを活用しても
復旧できない場合があります。
・最低パスを使用する場合、ノズルリカバリーは
機能しません。

詳しく見る