酸性染料インク

羊毛、皮革、シルク、ナイロンを美しく染色

酸の特性を生かし、羊毛、皮革、シルクなど動物性素材や、ナイロン等タンパク質性の化学繊維を高発色で染色します。他の追随を許さない発色のよさ。Mimaki独自のテクノロジーにより、裏ぬけのある微妙な風合いも再現。染色工程を経たような仕上がりを実現します。



羊毛、皮革、シルク、ナイロン等に新しいデザイン表現


Tx2-1600

にじみ、はじき、色沈み、よれなど、タンパク系繊維の特性によるさまざまな印刷課題を、インク、プリンター両面から解決。酸性染料の特長をより高度に引き出し、鮮やかな発色で羊毛、皮革、シルク、ナイロン等のデザインの可能性を広げます。メディアの厚みに対応するプリンターで利用することにより、生地の特性を生かした多くのテキスタイルニーズに対応します。


酸性染料インクの定着方式


酸性染料インクの定着方式

サンプルから量産対応まで幅広いニーズに対応


プリンターによるテキスタイルデザインを、インク、マシン両面から研究するMimakiのテクノロジーを結集。テキスタイルサンプルをはじめとするプレゼンテーションやデモンストレーション、ディスプレイ等の1点ものから量産品製造まで、テキスタイル・アパレル業界が求める幅広いニーズにお応えします。



サンプルから量産対応まで幅広いニーズに対応

Return to Content

ページの先頭へ戻る