MacOSでの動作環境について教えてください。

  • FineCutのバージョンにより対応OSが異なります。詳細は下記をご参照ください。

FineCutは、Illustratorのプラグインソフトウェアです。
IllustratorバージョンとOSの対応については事前にご確認頂き、
ご使用されるIllustratorバージョンで動作保証されている環境で、ご使用ください。
FineCutのバージョン別による、OS及びIllustrator対応バージョンは以下をご覧ください。
※macOS10.13、IllustratorCC2018(ver.22.xx)には未対応です。
(参考:「Illustrator CC2018でのプラグイン製品の動作状況」)

CD-ROMの
バージョン
無償
アップグレード
可能なバージョン
対応するMacOS ダウンロードページ Illustrator
対応バージョン
8.0以上 8.7.2 9.2.2、10.2.6~10.6 MacOS9~10.6
※5
8.0.1~CS6
CC~CC2017
10.7~10.12
※3,※4
MacOS10.7~10.12
※5
7.6 8.4.1
※1
9.2.2、10.2.6~10.6 MacOS9~10.6
※5
8.0.1~CS6
CC
10.7~10.10
※3
MacOS10.7~10.10
※5
7.0以上
7.6未満
7.6.3
※2
9.2.2、10.2.6~10.5 こちら 8.0.1~CS4

※1:ver8.4.1より上位バージョンのインストールはできません。
    最新版へのアップグレードをご希望の場合はこちらから注文用紙のダウンロードが可能です。

※2:ver7.6.3より上位バージョンのインストールはできません。
    最新版へのアップグレードをご希望の場合はこちらから注文用紙のダウンロードが可能です。

※3:OSX 10.8以降にてインストール時に”開発元が未確認のため開けません”が発生する場合、
    [control]キーを押しながらインストーラーをクリックして、「開く」を実行してください。
    詳細はこちらをご参照ください。

※4:macOS Sierra(10.12)でFineCut8 CD-ROMを読み込めない場合があります。
その場合、こちらの手順によりCD-ROMを認識させ、FineCutのインストールを行ってください。  

※5:MacOSX 10.7.x~ と 9.2.2~MacOSX 10.6.xは、FineCutはインストーラーが異なります。

ver7未満での対応状況については弊社テクニカルコールセンターへご連絡ください。


Return to Content

ページの先頭へ戻る