Print ROBO(UV-LED硬化インクジェット方式 自動ダイレクトUVプリントシステム)

インクジェットエンジニアリング


課題
MIMAKIの取り組み
UJF-3042/6042では、オペレータによるワークの入れ替え作業が必要。
オペレータの作業を軽減し、長時間の自動運転を行いたい。
UJF-3042/6042に自動搬送システムとローダー/アンローダーを組み込むことで、連続自動運転を実現。



製作事例


省人化、連続運転の実現

ワークをローダーにセット、プリント部に自動で搬送され、プリント後は自動でアンローダーに格納。


生産性の向上

Print ROBO 60の場合、iphone SEのケースであれば8時間で600個(※)作成可能。
※プリント時間は印刷条件によって異なります。


Print ROBO 60(UV-LED硬化インクジェット方式 自動ダイレクトUVプリントシステム)

写真は、Print ROBO 60


Print ROBO 30 カタログダウンロードpdf file


Print ROBO 60 カタログダウンロードpdf file


既製品をカスタマイズして、お客様のご要望へ対応


UVプリンタ「UJF-3042/6042」によるワークセット、プリント、ワーク回収作業を自動化(オートメーション)にすることで、オペレータの作業軽減と長時間の連続自動運転を可能にします。

UJF-3042HG製品ページ
UJF-6042製品ページ


課題検討依頼フォーム



Return to Content

ページの先頭へ戻る