【活用MAL】JV300-190による迫力プリント協賛!まだ誰も体験したことのない雪上写真展「PHOTOROMP」

2018年3月17日(土)・18日(日)に苗場スキー場で国内初の試み雪上写真展が開催されました。スノートレッキングをしながら写真を見てまわる新しいスタイルのアクティブ写真展。雪の森の中に迫力のサイズでウインタースポーツの魅力が詰まった写真を展示するため「大きくて」「タフで」そして「美しい」を兼ね備えたJV300-190で大判サイズのターポリンプリントにより実現しました。




JV300-190 ソルベントインク(SS21)が選ばれた理由
・雪原の中でも迫力のある大判プリントができる
・雪原の中でもメディアがへたらず色落ちしない

SS21オレンジインク、ライトブラックインクによる8色仕様で雪上映えする高発色を実現。フォトグラファーの撮影したウィンタースポーツ独特のビビットカラーもそのままにプリントできています。


開催両日とも天候に恵まれ、ファミリーなど幅広い参加者が雪上写真展を楽しまれたそうです。








PHOTO ROMPのウェブサイトはこちら>https://www.photoromp.jp/


FOORUSH(フーラッシュ)様のレポートはこちら>http://www.foorush.com/2018/03/19/2341/


使用機種はこちら>ワイドフォーマットインクジェットプリンタ「JV300-190」




お問い合わせ先
株式会社ミマキエンジニアリング
Mimaki Application Lab.
担当:MALグループ
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル6階15号
TEL:03-6371-2822(代)   FAX:03-6371-2823(代)

ページの先頭へ戻る