【MAL用途事例】パッケージデザイン色校正<TiMES>

当社UVプリンタ「UJF-6042MkⅡ」活用事例をご紹介!
商品パッケージデザイン色校正に活用いただきました。


<UVプリンタを採用した理由>
①ノンコートフイルムにプリント可能
②多層プリントが可能⇒今回はカラー+白+カラーの3層プリント


森永製菓株式会社様がクラウドファンディングで商品開発を推進していた「TiMES」が
いよいよ商品化に向けパッケージデザインの最終すり合わせに。

ホワイトやブルーの透け感など微妙な濃度の差を入念にチェックしイメージを固めていきます。
オフセット印刷機など一般的な印刷機では1枚だけプリントするというのは不可能。
そのため、このような色校正にも小回りの利くUVインクジェットプリンタが大活躍します。


<TiMES商品概要>
森永独自の特許技術から生まれた「TiMES(タイムス)」は、1粒で40分溶けずにメントールの爽快感を
体感できる、全く新しいミントチップ(割って食べれる新感覚のハードキャンディー)です。
厚さ2.7mmと薄いので、口に入れたままでも会話することが可能。いつでもどこでもスマートに食べて、
ミントの清涼感を継続して楽しむことができます。


商品名:「TiMES(タイムス)」
発売日:2018年7月31日(火)より
URL :https://www.morinaga.co.jp/company/newsrelease/detail.php?no=1611


使用機種はこちら>LED-UV硬化フラットベッドインクジェットプリンタ「UJF-6042MkⅡ」



お問い合わせ先
株式会社ミマキエンジニアリング
Mimaki Application Lab.
担当:MALグループ
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル6階15号
TEL:03-6371-2822(代)   FAX:03-6371-2823(代)

ページの先頭へ戻る

当ウェブサイトでは、皆様により良いユーザー体験を提供するためクッキーを使用しております。閲覧を続けることで、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 詳細情報