日常のメンテナンス方法を教えてください【動画あり】

  • 日常のメンテナンスとして、ワイパー・キャッピングステーション・ヘッド周り・メディアセンサー・メディア押さえを清掃します。

ノズル状態を正常に保つために、ワイパー・キャッピングステーション・ヘッド周りを清掃します。
メディアセンサーにホコリ等が溜まると、メディア誤検出の原因となります。
メディア押さえにホコリ等が溜まると、プリント時のメディア搬送が正常に行えなくなったり、ヘッドに
ホコリが付着して正常なプリントができなくなることがあります。

日常のメンテナンスの手順を、動画で案内します。
※動画ではCJV300を使用していますが、CJV150はヘッドとキャッピングステーションの個数が1つに
なっているだけで手順は同じになります。

1.ワイパーの清掃



 
2.キャッピングステーションの清掃



 
3.ヘッド周りの清掃



 
4.メディアセンサーの清掃



 
5.メディア押さえの清掃


「毎日のお手入れ」に、手順が掲載されています。
「毎日のお手入れ」は、こちらからダウンロードできます。


Return to Content

ページの先頭へ戻る

当ウェブサイトでは、皆様により良いユーザー体験を提供するためクッキーを使用しております。閲覧を続けることで、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 詳細情報