パソコンが壊れたときのライセンス認証解除方法を教えてください。

  • 下記をご参照ください。

ライセンス認証済みのパソコンが壊れて起動しない場合でもインターネットに
接続された別のパソコン*を所有している場合は、『RasterLinkパソコン故障時
のライセンス認証解除』機能を利用し、インターネット上でライセンス認証解除
を行うことができます。

* Webブラウザ機能搭載のスマートフォンでも使用可能ですが画面が見づら
  い場合があります。

手順:
1. http://miws.mimaki.jp/license/agencytop.aspxにアクセス
2. [RasterLinkパソコン故障時のライセンス認証解除]をクリック
3. シリアルキー入力フォームに認証していたシリアルキーを入力
4. [ライセンス認証解除]をクリック

【注意】
(1) [ライセンス認証解除]をクリック後、エラーメッセージが表示された場合は、
  以下を確認してください。

このシリアルキーはライセンス認証されていません。(ERROR_ID B011)
→ 入力したシリアルキーはライセンス認証されていない、もしくは解除済みのため、
  ライセンス認証解除は不要です。

入力したシリアルキーが間違っています。誤入力がないかどうか確認してください。(ERROR_ID B012)
シリアルキーのフォーマットが不正です。(ERROR_ID B002)
→ シリアルキーの英数字をもう一度確認し、再度ライセンス認証解除を実行してください。

(2) RasterLinkがインストールされているパソコンが壊れて起動しない場合で、
  インターネットに接続された別のパソコンを所有していない場合は、お客様
  にてライセンス認証解除を行うことができませんので、
  弊社テクニカルコールセンターにご連絡ください。

(3) この機能は、RasterLinkがインストールされているパソコンが壊れて起動しない場合に、
  ライセンス認証解除をするためのものです。万が一、壊れていないパソコンで、上記の
  ライセンス認証解除を実行すると、パソコン上では、ライセンス認証されているが、サー
  バー上では、ライセンス認証されていない状態になります。このような場合は、『代理ラ
  イセンス認証解除』にて、代理ライセンス認証解除ファイルを作成してください。

※ RasterLinkPro5での通常のライセンス認証解除方法(代理ライセンス認証解除も含む)については、
  「Q: RasterLinkPro5のライセンス認証解除方法を教えてください」をご参照ください。


Return to Content

ページの先頭へ戻る

当ウェブサイトでは、皆様により良いユーザー体験を提供するためクッキーを使用しております。閲覧を続けることで、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 詳細情報