UJV-160SFT(シャフト印刷用UVプリンタ)

インクジェットエンジニアリング


課題
MIMAKIの取り組み
シャフト状の素材に加飾するとき、従来の転写方式やシルクスクリーン印刷では2つの課題がある。
①小ロット多品種に対応できない
②写真データやグラデーションデータの表現が難しい
それを解決するにはインクジェット方式が最適。
しかし、今までゴルフクラブのシャフトや杖等の円筒上のメディアに直接プリントできるプリンターが無い。
円筒形状のシャフトへ直接プリントする事が出来るUVプリンタを新規開発。



製作事例


シャフト上の素材にプリント

プリンタにシャフトをセットし、回転させながら360度にフルカラーUVプリントを行います。
インクジェットプリントなので、1本から作成できます。


UJV-160SFT(シャフト印刷用UVプリンタ)

UJV-160SFT




ゴルフクラブのシャフト1


ゴルフクラブのシャフト2


長い円筒形状のシャフトを回しながら印刷することで、シャフトの全周にフルカラーのグラフィックを描けるUVプリンタの開発に成功。更に、シャフト搬送部も設計することで複数本セットも可能。
ゴルフクラブシャフト、スキーストック、杖など、様々なアイテムのオーダーメイド生産にお使いいただけます。


UJV-160SFT カタログダウンロードpdf file


既製品をカスタマイズして、お客様のご要望へ対応


課題検討依頼フォーム


Return to Content

ページの先頭へ戻る

当ウェブサイトでは、皆様により良いユーザー体験を提供するためクッキーを使用しております。閲覧を続けることで、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 詳細情報