ものづくり補助金の申請について

サポート情報

【令和2年度4次公募:公募締切が延長(11/26→12/18)されました!】
ミマキエンジニアリングはものづくり補助金の申請を応援します。


ものづくり補助金【最大1000万円】補助が受けられます!!

証明書取得等のお問合せはこちら
お問い合わせフォームにて承ります。


ものづくり補助金とは?


中小企業が取り組む革新的なサービス開発・試作開発・生産プロセスの改善をおこなうための支援です。

※中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等、及び一定数以上の中小企業・小規模事業者等の新規ビジネスモデルの構築を支援するプログラムの経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とした事業。


4次公募ご案内チラシ




申請方法


  • 申請は、電子申請システムでのみ受け付けます。入力については、電子申請システム操作マニュアルに従って作業してください。
  • 本補助金の申請にはGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。アカウントの取得には2週間程度を要しますので、未取得の方は、お早めに利用登録を行ってください。同アカウントは、事業者情報の再入力の手間を省くため、採択後の手続きにおいても活用いただきます。


事業概要


ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。また、新型コロナウイルスの影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、通常枠とは別に、補助率を引き上げ、営業経費を補助対象とした「特別枠」を新たに設け、優先的に支援します。さらに、業種別のガイドラインに基づいた感染拡大予防の取組を行う場合は、定額補助・上限50万円を別枠(事業再開枠)で上乗せします。

対象経費の区分補助上限額
(補助下限額)
補助率
1. 一般型
新製品・新サービス開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資及び試作開発を支援。
1,000万円(100万円)
+50万円
(特別枠の場合に限り、事業再開枠の上乗せが可能)
[通常枠] 中小企業 1/2
[通常枠] 小規模事業者 2/3
[特別枠] A類型 2/3
[特別枠] B・C類型 3/4
[事業再開枠] 定額(10/10、上限50万円)
2. グローバル型
海外事業(海外拠点での活動を含む)の拡大・強化等を目的とした設備投資等の場合、補助上限額を引上げ。
3,000万円
(1,000万円)
中小企業 1/2
小規模事業者 2/3

審査における加点に必要な書類

  • 成長性加点:経営革新計画承認書
  • 政策加点:開業届、履歴事項全部証明書
  • 災害等加点:(連携)事業継続力強化計画認定書、自然災害及び感染症による被害状況等証明書【様式2】
  • 賃上げ加点:特定適用事業所該当通知書

※法令に基づく各種取得計画について、申請締切日時点で認定(承認)を受けた計画期間が終了していない場合又は、それぞれ指定された経済産業局・都道府県等に申請書を郵送済み(締切日の消印有効)の場合は加点対象となります。



補助要件


以下を満たす3~5年の事業計画の策定及び実行

  • 付加価値額+3%以上/年
  • 給与支給総額+1.5%以上/年
  • 事業場内最低賃金>地域別最低賃金+30円

※特別枠は、補助事業実施年度の付加価値額及び賃金の引上げを求めず、目標値の達成年限を1年猶予します。



公募期間


公 募 開 始:令和2年8月4日(火) 17時~
申 請 受 付:令和2年9月1日(火) 17時~
応 募 締 切:令和2年12月18日(金) 17時(4次締切)

  • 1、2及び3次締切で不採択だった方は、4次締切に再度ご応募いただくことが可能です。4次締切分の採択発表は、1月中を予定しています。一般型とグローバル展開型、通常枠と特別枠は同じスケジュールで、4次締切後も申請受付を継続し、令和2年度内には、令和3年2月(5次)に締切を設け、それまでに申請のあった分を審査し、随時、採択発表を行います(予定は変更する場合があります)。

補助対象事業の要件

  • 交付決定日から10か月以内(ただし、採択発表日から12か月後の日まで)の補助事業実施期間 に、発注・納入・検収・支払等のすべての事業の手続きがこの期間内に完了する事業であること。(原則、補助事業実施期間の延長はありません)
  • 特別枠については、補助対象経費(事業再開枠の経費を除く)の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資であること。(B類型又はC類型の投資が補助対象経費(事業再開枠の経費を除く)の6分の1以上である場合は、補助率が4分の3へ引き上げ)

補助対象事業の要件(特別枠):A類型、B類型、C類型



公募に関するお問合せ先


ものづくり補助金事務局サポートセンター

電話番号:050-8880-4053
受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00(土日、祝日を除く)

全国中小企業団体中央会ホームページ

https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/reiwamono-0901koubo20200804.html



人気商品

その他の製品についてのご案内はこちら




今回のおススメ!!


証明書取得等のお問合せはこちら
お問い合わせフォームにて承ります。

ものづくり補助金でMimakiシステムの導入をお考えの企業様へ

地域密着型のきめ細かいサポート

全国16拠点27地域グループに配置した営業とカスタマーエンジニアが、お客様を全力でサポートします。

自社メンテナンスによる信頼された技術力

ミマキのサポートは全て自社の社員が対応します。初心者の方には使い方についてトレーニングを行っています。※別途教育費を申し受けております。
トラブルの際にも技術力の高いエンジニアが責任を持って迅速にサポート。営業とエンジニアが密に連携し、お客様の困りごとを手厚くサポートします。




■本ページの内容は2020年11月6日に中小企業庁から発表されたものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金のお知らせを元に作成をしております。最新情報は、随時更新いたします。


Return to Content

ページの先頭へ戻る