【活用レポート~vol.17~】尚藝舎様 MCL制作物「のれん」のご紹介

Mimaki Creative Lab. 昇華転写プリンタ「JV300-130」、「Mod.180-T」活用レポート
尚藝舎の関根様が4月に制作したのれんをご紹介いたします。


4月のCreative Lab.にて製作されましたのれんが出来上がったとのご報告をいただき、早速拝見しに行ってまいりました。関根様が昇華転写プリンタ「JV300-160」でプリントし、転写機「Mod.180-T」で転写した2種類ののれんが尚藝舎スタジオ内に飾られています。


関根様「今まで紙にしかプリントしてこなかったので、布にグラフィックデザインをプリントできることにとても感動しています。布にしか出せない質感などもあると思うので、今後もいろいろと活用させていただきたいです。今回Creative Lab.でのれんを制作したことを留学生に伝えるとみんな興味を持っていましたので、留学生と一緒にCreative Lab.の見学やプリントもしてみたいですね。」

近年は中国や韓国から日本の美術大学を目指す留学生が非常に増えており、尚藝舎 SHANG YI STUDIOさんでは海外留学生のために試験対策や作品を生み出す制作環境を提供しています。もともと住居だった建物を自分たちの手でリフォームされ、スタジオとして開放されています。のれんを始め壁や床張り、外の看板、そしてテーブルまでをも約2週間で作ったんだそうです!!スタジオの雰囲気は全体的に和のイメージで統一されています。2階は畳のにおいがし、落ち着いて勉学に励める雰囲気作りをされておりました。


◆Creative Lab.での制作の様子はこちら>オリジナルテキスタイル 製作レポート vol.66


◆使用機種はこちら>JV300-130(昇華インク搭載)




お問い合わせ先

株式会社ミマキエンジニアリング

Mimaki Application Lab. 担当:MALグループ

〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル6階15号

TEL:03-6371-2822(代) FAX:03-6371-2823(代)

ページの先頭へ戻る

当ウェブサイトでは、皆様により良いユーザー体験を提供するためクッキーを使用しております。閲覧を続けることで、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 詳細情報