メニュー

3Dプリンタの導入検討について

3Dプリンタについて説明を聞きたいのですが?

こちらから当社にお問い合わせください。

3Dプリンタの販売時期を教えてください。

2017年11月を予定しております。

お問い合わせ方法はこちら

3Dプリンタの仕様について

どのような造形方式か教えてください。

UV硬化のインクジェット方式です。
紫外線を照射する事で硬化するアクリル系樹脂インクを積層しています。

造形可能な材料を教えてください。

当社専用のアクリル系樹脂インクです。

造形の際にサポート材は使用しますか?

はい。造形の際にサポート材を使用します。

サポート材の再利用は可能ですか?

再利用はできません。

積層ピッチはどのくらいですか?

高速モード:42μm、標準モード:32μm、高精細モード:20μmです。

造形に失敗した場合、インクの再利用は可能ですか?

再利用はできません。

インクはどの程度の期間保存が可能ですか?

有効期限は製造後1年間です。

一度に複数のデータを造形する事は可能ですか?

レイアウトソフトで複数のデータを配置することで造形が可能になります。

お問い合わせ方法はこちら

ソフトウェアについて

ソフトウエアはMimakiで開発していますか?

レイアウト用ソフトウェアはミマキが独自で開発しています。
レイアウトソフト「Mimaki 3D Link」

「Mimaki 3D Link」は別売りですか?

本体に標準添付しています。

造形可能なデータ形式は?

STL、OBJ、VRML、PLY、3MFです。

「Mimaki 3D Link」で3Dデータの作成はできますか?

できません。

お問い合わせ方法はこちら

造形物について

造形できるサイズはどのくらいですか?

造形領域はX=508mm, Y=508mm, Z=305mmです。サポート材がつくため形状により造形サイズが異なります。

内部は中空にできますか?

データ次第で中空にすることが可能です。

500×500×300mmで作成した場合の造形物の重さはどの程度になりますか?

直方体を造形した場合≒80kgです。

お問い合わせ方法はこちら

お問い合わせ

出力サービスに関するお問い合わせ

関連会社の株式会社グラフィッククリエーションにて、当社3Dプリンタ『3DUJ-553』を使用した出力サービスを行っております。これまでにない色鮮やかで美しいフルカラー3Dプリントをご体験ください。

TEL:0268-64-6500

受付可能時間:平日9:00〜17:00
株式会社グラフィッククリエーション
担当:白倉 厚

3Dプリンタに関するお問い合わせ

ミマキのフルカラー3Dプリンタ『3DUJ-553』には、長年の業務用インクジェットプリンタの開発・製造で培ってきた独自技術を活かしたUV硬化インクジェット方式を採用しています。お見積りや仕様等、製品に関するお問い合わせはこちらでお受けいたします。

TEL:0268-80-0078

受付可能時間:平日9:00〜17:00
株式会社ミマキエンジニアリング
経営企画本部 グローバルマーケティング部
担当:所 康武

メールフォームでの
お問い合わせはこちら

※1:2017年8月現在 当社調べ