メニュー

関連会社の株式会社グラフィッククリエーションにて、
当社3Dプリンタ『3DUJ-553』を使用した出力サービスを行っております。

造形サイズと価格について

造形サイズ

最大造形サイズ
X 508mm(20inch) Y 508mm(20inch) Z 305mm(12inch)
最小造形サイズ
X+Y+Z ≧ 10mm

出力サービス価格(参考)3辺合計の長さ
(幅+奥行き+高さ)

3辺合計の長さ(幅+奥行き+高さ)
3Dプリンタ出力料金(税抜)
~30mm(10mm+10mm+10mm)
¥4,200
31mm~50mm(20mm+20mm+10mm)
¥4,600
51mm~100mm(40mm+30mm+30mm)
¥10,000
101mm~150mm(50mm+50mm+50mm)
¥19,000
151mm~200mm(70mm+70mm+60mm)
¥34,000
201mm~250mm(90mm+80mm+80mm)
¥50,000
251mm~300mm(100mm+100mm+100mm)
¥80,000
301mm~350mm(120mm+120mm+110mm)
¥120,000
351mm~400mm (140mm+130mm+130mm)
¥174,000
401mm~450mm (160mm+160mm+130mm)
¥238,000
451mm~500mm (190mm+180mm+130mm)
¥305,000
501mm~550mm (240mm+180mm+130mm)
¥388,000
551mm~590mm (280mm+180mm+130mm)
¥424,000
  1. 1)上記金額には、3Dプリント用データ処理費、サポート材除去が含まれています。データ作成費(CAD化、3D撮影、etc)は含まれておりません。
  2. 2)上記金額は参考価格になります。データ入稿後、正式な金額をお知らせします。
  3. 3)納期については、ご注文確定後約2週間になります。形状・数量によって前後しますので、お見積りの際に実際の納期をお知らせします。
  4. 4)パッケージ・梱包・輸送費は別途かかります。
  5. 5)正式受注後のキャンセルは原則お受けしておりません。

実例

人物フィギュア(小)1体

3辺合計の長さ
174mm(45mm+81mm+48mm)
御見積額(税抜)
¥16,600(造形費用 ¥15,600 送料 ¥1,000)

※造形物の厚み、形状により、実際の造形費用は異なります。

出力サービス仕様
(2017年8月)

項目
ガイドライン

造形サイズ

最大造形サイズ
X 508, Y 508, Z 305 mm (X 20, Y 20, Z12 inch)
最小造形サイズ
X+Y+Z ≧ 10mm

カラー表現

モノクロ
対応
カラー
対応 フルカラーでの造形が可能
※赤一色で出力する場合もカラーに入ります(CMYKの掛け合わせのため)。
透明
対応 透明に色を付けることも可能
※データがフルカラーで着色されている場合、透明なフルカラーで造形できます。
透明部分
対応 透明に色を付けることも可能
※造形物の一部を透明、または色付き透明にする造形方法で、半透明にはできません。

データ形式

カラー
①OBJ (MTL、テクスチャを添付)
②VRML
③PLY (テクスチャは対応していません)
④3MF
⑤STL (1色のみの着色可能 ※RGBの数値で別途色指定が必要です)
モノクロ
上記データ形式すべて※弊社アプリケーションにて色を除去します。
透明・部分透明
上記データ形式すべて※データ作成の際はご注意いただきたい点がありますのでご相談ください。

データサイズ

データの圧縮
全ての造形データを1つのファイルに入れてZIP圧縮してください※データの形状や色を確認するために、スクリーンキャプチャも含めてください
最大ファイルサイズ
特になし
最大ポリゴン数
600万ポリゴン

データ作成上の注意

肉厚
1.0mm以上推奨※上記より薄いと造形物に歪みや破損が発生する場合があります
クリアランス
1.0mm以上推奨※上記より小さいと、ジョイント部分がはまらなかったり、可動部が接触し動かない場合があります
サポート材の抜き穴
直径2.5mm以上※上記より小さいと中を空洞にした造形物を作成する際に、サポート材を抜きとれない場合があります
出力できない形状
(1)体積がない(穴がある)※データに穴があったり、面がすべてつながっていない場合は造形できません
(2)ポリゴンが裏返っている※ポリゴンの表と裏が反転しているデータは造形できません
(3)自己交差がある※複数のシェルが交差しているデータは造形できません
(4)透明度がある※透明度がある造形物は、それを再現することが出来ない場合があります。
「透明」か「透明でない」かを決めていただき造形するか、造形物の一部を透明または色付き透明にする「部分透明」であれば対応可能です。

データ作成ソフトについて

3Dデータの作成ソフトによっては、当社の環境下で色情報やマテリアル情報が読み込めない場合があります。
当社の評価結果は下記のとおりです。

読込可能
Autodesk 123D Design、Autodesk Maya、Autodesk 3DS Max、Blender、Rhinoceroc、Shade、Solidworks、Space Claim、Zbrush
読込不可
Keyshot5

注意事項

3Dデータの作成、修正について

  • 3Dデータの作成/修正サービスはおこなっておりません
  • データに不備があった場合は再入稿いただくことになりますので、必ず入稿前にご確認ください。
  • データに不備がないかの確認、簡単な修正は下記サイトでおこなうことができます。 ※使用には「Windows Live ID」の登録(無償)が必要です。

Netfabb Online Service

  

https://service.netfabb.com/login.php

注意事項

  • 3Dプリンタの性質上、データによっては年輪のような積層縞が発生する場合があります。
  • 造形物の色はモニターで表示される色と異なる場合があります。また、造形する向きによって色味が異なることがあります。
  • 知的財産権や肖像権等を侵害するおそれのあるデータは造形できません。
  • 刑法、銃刀法等、法令および条例等により禁止されているデータは造形できません。
  • 公序良俗に反するデータは造形できません。
  • その他、弊社が適当でないと判断したデータは造形をお断りする場合があります。
  • 造形物は食べられません。万が一食べてしまった場合はすぐに医師に相談してください。
  • 食品が触れる用途としてはご利用できません。
  • 人体に長時間直接触れる用途としては推奨できません。
  • 造形物はリサイクルできません。
  • 温度が35°以上になると造形物が変形する可能性があります。
  • 紫外線等の影響などにより、時間とともに変形・変色する場合があります。

お問い合わせ

出力サービスに関するお問い合わせ

関連会社の株式会社グラフィッククリエーションにて、当社3Dプリンタ『3DUJ-553』を使用した出力サービスを行っております。これまでにない色鮮やかで美しいフルカラー3Dプリントをご体験ください。

TEL:0268-64-6500

受付可能時間:平日9:00〜17:00
株式会社グラフィッククリエーション
担当:白倉 厚

3Dプリンタに関するお問い合わせ

ミマキのフルカラー3Dプリンタ『3DUJ-553』には、長年の業務用インクジェットプリンタの開発・製造で培ってきた独自技術を活かしたUV硬化インクジェット方式を採用しています。お見積りや仕様等、製品に関するお問い合わせはこちらでお受けいたします。

TEL:0268-80-0078

受付可能時間:平日9:00〜17:00
株式会社ミマキエンジニアリング
経営企画本部 グローバルマーケティング部
担当:所 康武

メールフォームでの
お問い合わせはこちら

※1:2017年8月現在 当社調べ