メニュー

CASE01

株式会社ホタルコーポレーション

大阪の㈱ホタルコーポレーションは、オフセット印刷を手掛ける螢印刷㈱の子会社として2007年に設立された企業。コンセプトは「デジタルプリンタによる紙以外へのプリントを専業にする」というもので、紙から他のメディアへという、印刷業界では当時、斬新な発想でビジネスを始めた。今回導入したフルカラー3Dプリンタ「3DUJ-553」も、2Dデジタルプリントの延長線上で導入したものという。

case01イメージ

CASE02

株式会社JMC

株式会社JMCは1992年設立。溶かした金属を流し込み部品などを作成するための砂型鋳造の試作や、金属の切削、産業用のCTスキャンによる測定・検査などを行う企業。これまでも光造形方式や粉末焼結方式、粉末固着方式などの3Dプリンタを設備していたが、2018年6月インクジェット方式のミマキエンジニアリング製3Dプリンタ「3DUJ-553」を導入した。

case02イメージ

CASE03

株式会社ビーアンドピー

㈱ビーアンドピーは、インクジェットプリンタを使用しさまざまな広告物やディスプレイを製作する会社。クライアントのオーダーに応えるため毎日さまざまな大判プリントや造形物を出荷している。同社では2018年3月にミマキエンジニアリングの3Dプリンタ「3DUJ-553」を導入。6月からはテスト受注を開始しており、顧客からの要望を立体造形している。

case03イメージ

CASE04

株式会社ポプルス

㈱ポプルスは1976年、東京都板橋区で設立された企画印刷業者。同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)」に第1回から参加しており、同人誌や関連グッズの製作者から厚い信頼と支持を得ている。中澤美木副社長が「お客様に『ポプルスがまた一つ進化した』と思っていただける未来形につながるのがこの3Dプリンタ『3DUJ-553』です」と導入の目的を語るように、自社が進化し、新たな世界が見えてきたという。

case04イメージ

お問い合わせ

出力サービスに関するお問い合わせ

関連会社の株式会社グラフィッククリエーションにて、当社3Dプリンタ『3DUJ-553』を使用した出力サービスを行っております。これまでにない色鮮やかで美しいフルカラー3Dプリントをご体験ください。

TEL:0268-64-6500

受付可能時間:平日9:00〜17:00
株式会社グラフィッククリエーション
担当:白倉 厚

3Dプリンタに関するお問い合わせ

ミマキのフルカラー3Dプリンタ『3DUJ-553』には、長年の業務用インクジェットプリンタの開発・製造で培ってきた独自技術を活かしたUV硬化インクジェット方式を採用しています。お見積りや仕様等、製品に関するお問い合わせはこちらでお受けいたします。

TEL:0268-80-0078

受付可能時間:平日9:00〜17:00
株式会社ミマキエンジニアリング
経営企画本部 グローバルマーケティング部
担当:所 康武

メールフォームでの
お問い合わせはこちら

※1:2017年8月現在 当社調べ

当ウェブサイトでは、皆様により良いユーザー体験を提供するためクッキーを使用しております。閲覧を続けることで、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 詳細情報