長期間(1週間以上)使用しない場合のお手入れと注意事項は?

  • 「JV34-260」ご使用で、プリンタを1週間以上お使いにならない場合のお手入れについて、
    以下を参照し実施していただきますようお願い致します。

ご使用後は、電源を切る前に、「ホカンセンジョウ」手順により廃インクの
排出路の洗浄を行うことを推奨します。
特にソルベントインクはその特性上乾燥しやすいため、夏の時期などはインクが
廃インクタンクまでのチューブ内に固まりとなって付着する場合があります。
お仕事の終了後に、ヘッドキャップから添付品の洗浄液を流すことにより、
チューブをいつもクリーンな状態に保つことができます。

夏休み/冬休み又は業務都合でプリンタを1週間以上ご使用にならない場合には、
電源を切る前に「ホカンセンジョウ」機能により、ヘッド(ノズル面)と
廃インク排出路の洗浄を行うことを推奨します。

「ホカンセンジョウ」手順は『取扱説明書』 -> 「長期間使用しない場合(ホカンセンジョウ)」を
参照してください。

又、以下の注意事項を守っていただきますようお願い致します。

1. プリンタに装てんしていないインクカートリッジは、冷暗所に保管する。
2. プリンタ本体も、できるだけ直接日光があたらない場所に移動する。
3. 本体右側の「主電源」は切らない。
4. インクの残量表示が「2」未満の場合には、インクカートリッジを交換して
  残量表示が「2」以上となることを確認する。
5. 背面の洗浄液カートリッジを軽く手で振って、残量が少なければ交換しておく。
6. 廃インクタンクは空にしておく。


Return to Content

ページの先頭へ戻る

当ウェブサイトでは、皆様により良いユーザー体験を提供するためクッキーを使用しております。閲覧を続けることで、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 詳細情報