製品情報

製品カテゴリから製品を探す

用途から製品を探す

モデリングプロッタ

活用事例活用事例一覧

課題
改善
外注での試刷りにかかる時間や金額等のコスト削減。また、制限の多いテキスタイルデザインの可能性を模索。
試刷りの内製化により時間・金額面のコスト削減に加え、提案の質も向上。デジタル化により新しいテキスタイルデザイン表現の可能性が無限に広がっている。
導入した製品
課題
改善
溶剤系の仕事の一部をそのまま移行できるようなUVプリンタを探していたが、本体価格や速度、ランニングコストなど、自社の条件に合うものが見当たらなかった。また近年需要が増加しているユポ紙や経師紙の印刷にも対応したい。
UCJV300-160の登場ですべてが解決。印刷速度が速く乾燥時間が不要なため短納期の仕事に迅速に対応できるし、稼働が安定しているため夜間の無人運転も可能。対応力が強化されたため、これからさらに受注を増やす予定。
導入した製品
課題
改善
アクリルグッズ製作時、UVフラットベッド機での印刷中の無駄な時間を有効に活用したい。また、レーザー加工機の空き時間も削減したい。
UCJV300と透明吸着フィルムによるグッズ製作方法を発案。ロール機の特性を生かした夜間無人印刷・朝から加工という時差生産を実現し、生産性が約4倍に。従来のUVプリンタも併用することでレーザー加工機の空き時間もほとんど無くなった。
導入した製品
Return to Content

ページの先頭へ戻る