純正ウォームラミネーター「LA-140W / 160W」および純正ラミネートフィルム「Mimaki Vision Laminate 310-137 (Gloss)」販売開始のお知らせ

製品情報

純正ウォームラミネーター


『LA-140W』『LA-160W』ロゴ

純正ラミネートフィルム


Mimaki Vision Laminate 310-137 (Gloss)

 株式会社ミマキエンジニアリング(本社/長野県東御市、代表取締役社長/池田 和明)は、UVインク搭載プリント&カット対応インクジェットプリンタ「UCJV300-160」「UCJV150-160」(以下、「UCJV300/150-160」(※1))の販売開始に伴い、純正ウォームラミネーター『LA-140W』『LA-160W』の販売を2017年11月より開始いたします。『LA-140W』『LA-160W』は、最大スピード7,500mm/分(※2)の高速作業を実現し、UVプリントへのラミネートにも対応可能なラミネーターです。また、同時にUVプリントへのラミネート時のシルバリングを軽減する純正ラミネートフィルム『Mimaki Vision Laminate 310-137 (Gloss)(以下、MV Laminate 310)』を販売開始いたします。
※1:ともに2017年8月29日発表、11月発売開始(予定)
※2:電源が50Hzの地域では最大スピード6,000mm/分となります。



【純正ウォームラミネーター LA-140W/LA-160W】


純正ウォームラミネーター LA-140W/LA-160W

◎主な特長


1.ウォーム機能でUVプリントへのラミネート時のシルバリングを軽減

最高60℃のウォーム機能を搭載。プリント時にインクの凹凸ができやすいUVプリントへのラミネートも、熱をかけながら行うことで密着性が向上し、シルバリング(※3)の発生を軽減します。「UCJV300/150-160」と併せてお使いいただくのに最適なラミネーターです。
※3:シルバリング:ラミネート時に発生する空気の巻き込みによるグラフィックの白化現象のこと

2.ハイクラスモデル同等の作業スピードを実現

最大スピード7,500mm/分の高速作業が可能です。手頃な価格でありながら、ハイクラスモデル同等の作業スピードを実現いたしました。UV光によって瞬時にインクを硬化し、乾燥時間を省くことができるUVプリンタ「UCJV300/150-160」と併せてお使いいただくことで、よりスピードを重視した仕事にも対応できます。

3.一人でも安心な簡単オペレーション

ラミネートの作業速度は、最大7,500mm/分まで無段階で調整可能(ダイヤル式)。ウォーム機能の温度は、最高60℃までメディアに合わせて1℃刻みで操作パネルから設定でき、ラミネート時の圧力もハンドル操作で簡単に調整できます。さらに、成果物の巻き取り機能もついているため、一人でのオペレーションが可能です。

4.ユーザーを守る安全設計

非常停止ボタン、レーザーによる巻き込み防止機能の2つの安全機能を装備。ユーザーの巻き込み事故を防止し、安全な作業環境をサポートします。

◎主な仕様

項目LA-140WLA-160W
セット可能メディア幅 最大1,400mm 最大1,580mm
加工スピード 最大7,500mm/分
対応厚み 最大35mm
紙管径 3 inch
ウォーム機能 最高60℃
電源 単相 100V (日本向け)
消費電力 1800W以下
付属シャフト(目盛り付き) 3 inch×5本
外形寸法(W×D×H) 1,830mm×550mm×1,280mm 2,000mm×550mm×1,280mm
本体重量 185kg 205kg

※記載の仕様、デザイン、寸法などは、技術改善等により予告なく変更する場合があります。

◎販売価格

LA-140W 98万円(税別)
LA-160W 118万円(税別)

◎販売開始

2017年11月

◎販売目標

1,000台/年間(全世界)



【純正ラミネートフィルム Mimaki Vision Laminate 310-137 (Gloss)】


◎主な特長

1.シルバリングを軽減。UVプリントに最適なラミネートフィルム

従来のラミネートフィルムでは、インクの凹凸ができやすいUVプリントへのラミネート時にシルバリングが発生しやすいという問題がありました。『MV Laminate 310』は、従来のラミネートフィルムに比べて柔らかい粘着剤とコシの弱いフィルムを採用することで、UVプリントへのラミネートもシルバリングの発生を軽減することができ、プリント本来の美しさをそのままにラミネート加工が可能です。

■シルバリング軽減のメカニズム


MV Laminate 310は、柔らかい接着剤とコシの弱いフィルムを使用しているため、UVインクの表面の凹凸に追従しやすく、空気を巻き込みにくい

■UVプリント(文字)へのラミネート比較


シルバリングが減少

2.ラミネート加工で光沢感ある仕上がりへ


UVプリントの表面は凹凸ができやすく、光沢が少ないマットな仕上がりになってしまいます。しかし、『MV Laminate 310』でラミネートを施すことで表面が平滑になり、光沢感のある鮮やかな仕上がりとなります。

■ラミネート比較


画像の黒締りが良く光沢感のある仕上がりに

◎主な仕様


項目Mimaki Vision Laminate 310-137 (Gloss)
サイズ 幅1,370mm(54inch)×長さ50m
材質 カレンダー塩ビ
表面外観 グロス
フィルム色 透明
剥離紙 グラシン剥離紙
厚さ 代表値 0.07mm(粘着剤含む)
屋外耐候性 3年(予定)

※記載の仕様、デザイン、寸法などは、技術改善等により予告なく変更する場合があります。

◎販売価格

22,800円(税別)

◎販売開始 

2017年11月


◎お問い合わせ先


株式会社ミマキエンジニアリング
グローバルマーケティング部 所 康武
長野県東御市滋野乙1628-1
TEL:0268-80-0078 / FAX:0268-80-0041

WEBお問い合わせフォーム

製品に関するお問い合わせ

関連情報

UV硬化インク搭載 プリント&カット対応インクジェットプリンタ『UCJV300-160』『UCJV150-160』販売開始のお知らせ


Return to Content

ページの先頭へ戻る

当ウェブサイトでは、皆様により良いユーザー体験を提供するためクッキーを使用しております。閲覧を続けることで、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 詳細情報