UV硬化インク搭載 プリント&カット対応インクジェットプリンタ『UCJV300-75』『UCJV300-107』『UCJV300-130』販売開始のお知らせ

製品情報

UV硬化インク搭載 プリント&カット対応インクジェットプリンタ

UCJV300-75 / UCJV300-107 / UCJV300-130

 株式会社ミマキエンジニアリング(本社/長野県東御市、代表取締役社長/池田 和明)は、2017年11月から販売を開始しているUV硬化インク搭載し、プリントとカットを1台で行えるインクジェットプリンタ『UCJV300-160』について、プリント最大幅800mm、1,090mm、1,361mmの3サイズを新たに開発し、それぞれ「UCJV300-75」「UCJV300-107」「UCJV300-130」として2018年7月より販売を開始いたします。

 『UCJV300-160』は、2017年11月の販売開始からサイングラフィック市場でご好評をいただき、多くのお客様にご注文頂いております。今回、UCJV300のラインナップに追加する『UCJV300-75』『UCJV300-107』『UCJV300-130』の3モデルは各市場で使いやすいサイズです。
 特に、『UCJV300-75』『UCJV300-107』はPOP、シール、ラベル、ステッカー市場に最適。UV硬化インクの特性を活かし、これまでソルベントインクではプリントが難しかった受理層が無い紙、PETフィルム、布といったメディアへのプリントを可能にすることで、POP、スイングPOP、ポスター、バナー、ステッカー等、販売促進資材のオンデマンドプリントをご提案いたします。また、POP、シール、ラベル、ステッカーの作成で活躍するIDカット機能を搭載し、充実したプリント&カット機能は作業効率を向上させます。併せて、POPのデータを簡単に作成できる独自のソフトウエアを開発中。専門的な知識が必要なデザインソフトを使用せずに短時間で簡単にPOPを作成できます。環境についてもヒーターレスにすることで省電力化が可能。搭載インクの『LUS-170』は世界で最も厳しい化学物質拡散の規格に基づき、学校や医療機関などにも適した製品であると保証される『GREENGUARD Gold認証』を取得しており、プリント後の環境面に配慮したインクです。

 『UCJV300 Series』はUV硬化インクの特性と、独自のプリント、カット、ソフトウエア技術によって、幅広い仕事を短時間で効率的に行えるソリューションと、環境へ配慮したエコロジーなプリントのご提案をいたします。


製品画像:UCJV300-75、UCJV300-107、UCJV300-130

  • UCJV300-75
    800mm幅までプリント。設置スペースを抑え、POP、シール、ラベル、ステッカー用途において幅広い提案力と高機能なプリント&カットをご提案。
  • UCJV300-107
    1,090mm幅までプリント。商業印刷市場に対してB0サイズのポスターまでプリントが可能なサイズと幅広い素材のメディアへの対応力をご提案。
  • UCJV300-130
    1,361mm幅までプリント。日本国内の看板市場に対し乾燥時間が不要な即加工による製作時間の短縮をご提案。



◎特長


  1. UVインクが広げるアプリケーション
  2. 環境を考えたエコプリンティング
  3. UV特性を活かしたオンデマンドプリント
  4. 充実のカット機能を搭載。新IDカット機能で仕事効率UP
  5. パワーアップしたRIPソフトウエア「RasterLink6Plus」

◎特長説明


1.UVインクが広げるアプリケーション

幅広い素材にプリント可能! 広がるアプリケーション

UV硬化インクを採用することでソルベントインクやラテックスインクではプリントが難しい受理層が無い紙や、PETフィルム、布といったメディアにもプリントが可能です。POP、シール、ラベル、ステッカーの製作で使用できるメディアの種類が増えることで製作できるアプリケーションとバリエーションが増え、ビジネスの幅を広げます。
また、隠蔽度の高い「LUS-170」のホワイトインクは有色メディアへプリントする際にもカラーインクの色をしっかりと見せて狙い通りの表現を可能にします。
さらに、透明フィルムへ5層でプリントすることで表面と裏面で図柄が変えられる『Front&Back Printing』が可能になり、ウィンドウサインで店内と店外でデザインを変える、POPの表と裏でイメージを変える等の新しい提案が行えます。

アプリケーション例
  • スイングPOP
  • 卓上POP
  • POPシール
  • ラベル
  • ステッカー
  • 販促カード
  • ショップカード
  • 商品タグ
  • 値札
  • フロアサイン
  • ショーケース装飾
  • ウォールステッカー
  • バナー
  • メニュー
  • スタンドポスター
  • ウィンドウサイン
  • 電飾看板
  • 什器ラッピング
  • のぼり
          …等



■スイングPOP(PETフィルム)


スイングPOP(PETフィルム)

PETフィルムへのプリントも可能。看板製作と併せた受注を提案できます

■店内POP


店内POP

PETフィルムや布といった様々な素材を利用したPOPが作成できます

■ラベル(紙)


ラベル(紙)

受理層のない紙メディアにもプリントが可能です


■ウィンドウサイン / Front&Back Printing(透明メディア)


ウィンドウサイン / Front&Back Printing(透明メディア)

表と裏の両面に違う図柄をプリントすることで、外の通行人と店内のお客様両方に違ったイメージを見せることが可能になります


2.環境を考えたエコプリンティング


1)プリント時の消費電力を抑えたエコプリンティング

UVインクを搭載する『UCJV300 Series』は、UV光を照射することで硬化するので、ラテックスプリンタ、ソルベントプリンタで必要なヒーターが不要。これにより、一般的なラテックスプリンタから最大40%、ソルベントプリンタから最大20%の消費電力の削減が可能。プリント時のランニングコストを削減するとともに、環境にやさしいプリンタです。


2)環境に配慮したUVインク「LUS-170」


・	ウィンドウサイン
・	電飾看板
・	什器ラッピング
・	のぼり
         …等
・	ウィンドウサイン
・	電飾看板
・	什器ラッピング
・	のぼり
         …等
ラベル:GREENGUARD Gold

一般的なソルベントインク、ラテックスインクは溶剤成分を含むため、プリント時とプリント後にVOCが発生します。しかし、溶剤成分を含まない「LUS-170」は、VOCがほとんど発生しません。また、オゾン発生の原因となる短波長の紫外線を照射しなくても硬化する環境対応のUVインクです。イエローインクは、通常のイエローインクに含まれるニッケル化合物が入っていない環境に配慮したニッケルフリーインクとなっています。さらに世界で最も厳しい化学物質拡散の規格に基づき、学校や医療機関などにも適した製品であると保証される『GREENGUARD Gold認証』を取得しております。「LUS-170」は、プリント後の環境面、安全面に配慮したインクです。


3.UV特性を活かしたオンデマンドプリント


UVだから、即加工・即施工が可能

UV硬化インクは、UV光(紫外線)を照射することで瞬時に硬化するため、プリント後の乾燥工程が不要です。プリント後すぐに後加工や施工を行えるため、製作時間を短縮し生産性を高めるとともに、短納期の仕事にも対応可能になります。


最大90%製作時間を短縮!

4.充実のカット機能搭載。新IDカット機能で仕事効率UP


1)プリンタ1台で叶える、プリント&カット機能


ラベル

『UCJV300 Series』は、高性能で多機能なカット機能を搭載。プリント後に自動でカットまで出来るので1台でラベルやステッカーなどの製作が可能になります。さらに、仕事に合わせて選択できる充実のカット機能をご利用いただけます。

  • 連続トンボ読み取り機能
  • 点線カット機能
  • オーバーカット/コーナーカット機能
    (切り残しを防ぎ、シャープなカットを実現)
  • 中間トンボ機能
    (中間にトンボを付けることで長尺の画像を正確にカット)
  • ゼロマージントンボ機能
    (トンボ間の余白を無くしてメディアの無駄を削減)

など

2)IDカット機能を搭載。もっと早く、もっと簡単に

「IDカット機能」を搭載しました。トンボとともに、カット情報とメディアの回転情報を記録したIDを同時にプリント。プリントデータごとのカットデータを自動的に読み込んでカットします。少量多品種のデータの場合も、メディアセット向きの確認の手間を省き、オペレーターがデータごとにRIPソフトウエア上でカット指示を行う必要がなくなります。データの送付ミスなどによるメディアの無駄も削減することができます。

■IDカット機能イメージ


IDカット機能イメージ

5.パワーアップしたRIPソフトウエア「RasterLink6Plus」


RasterLink6Plus」は、4層プリントのプレビュー確認機能とIDカット機能に対応。お客様の作業工程を削減し、仕事の効率アップに貢献します。さらにRIP処理機能も強化し、バージョン1.5以上のPDFデータに対応。透明効果を含むPDFデータも元データ通りに忠実にプリントすることが可能です。


主な仕様


項目UCJV300-75UCJV300-107UCJV300-130UCJV300-160
プリントヘッド オンデマンドピエゾヘッド
プリント分解能 300dpi、600dpi、900dpi、1200dpi
ドロップサイズ 最小7pl、最大28pl
ヘッド高さ 手動3段階調整(プラテン面より2.0/2.5/3.0mm)
インク種類 LED-UVインク LUS-170
4色(C, M, Y, K)
7色(C, M, Y, K, Lc, Lm, W)
容量 各色1L(ボトル供給)
最大作図幅 800mm1,090mm1,361mm1,610mm
最大メディア幅 810mm1,100mm1,371mm1,620mm
メディア厚み 1.0mm以下
メディア外径 φ250mm以下
メディア重量 40kg以下
カット速度 最大300mm/s(45°方向420mm/s)
カット圧力 10~450gf
カッター種類 偏芯カッター、小文字カッター、反射シートカッター、
蛍光シートカッター、塩ビシート用低圧刃
適合規格 VCCIクラスA / FCC クラスA / UL 60950-1準拠ETL /
CEマーキング(EMC指令、低電圧指令、機械指令)/ RoHS指令 /
CB認証 / REACH・エナジースター / RCM
インターフェイス USB2.0 / Ethernet 1000 BASE-T
電源仕様 単相(AC100~120/200~240V±10%、50/60Hz±1Hz)×2
消費電力 AC100V:1.44kW / AC200V:1.92kW ×2以下
動作環境 使用可能温度:20℃~30℃、湿度35~65%Rh(結露なきこと)
外形寸法(W×D×H) 2,090mm × 776mm × 1,475mm 2,380mm × 776mm × 1,475mm 2,650mm × 776mm × 1,475mm 2,900mm × 776mm × 1,475mm
本体重量 139kg 156kg 172kg 188kg

※記載の仕様、デザイン、寸法などは、技術改善等により予告なく変更する場合があります。


◎販売価格


UCJV300-75 218万円(税別)
UCJV300-107 238万円(税別)
UCJV300-130 268万円(税別)

◎販売開始

2018年7月

◎販売目標

2,000台/年間(全世界でのUCJV300 Series合計)

◎展示会出展のご案内

明日から東京ビッグサイトにて開催される展示会「JAPAN SHOP 2018」に『UCJV300-75』を参考出展いたします。


【展示会】「JAPAN SHOP 2018」出展のご案内(3/6~3/9 東京ビッグサイト)


◎お問い合わせ先

株式会社ミマキエンジニアリング
グローバルマーケティング部 所 康武
長野県東御市滋野乙1628-1
TEL:0268-80-0078 / FAX:0268-80-0041

WEBお問い合わせフォーム

製品に関するお問い合わせ

UCJV300 製品関連情報

UCJV300 Series 製品情報
UCJV150-160 製品情報
RasterLink6Plus 製品情報


Return to Content

ページの先頭へ戻る

当ウェブサイトでは、皆様により良いユーザー体験を提供するためクッキーを使用しております。閲覧を続けることで、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 詳細情報