長期間(1週間以上)使用しない場合のお手入れと注意事項を教えてください。

  • 電源を切る前に、ヘッド周辺清掃、ステーション清掃、保管洗浄、
    場合によってはノズル面清掃 を実施してください。

・ヘッド周辺清掃、ステーション清掃の手順は こちら をご参照ください。
・保管洗浄の手順は こちら をご参照ください。

※ノズル面清掃については、通常のお手入れ(クリーニングや日常のお手入れ)
 を行ってもノズル抜けなどが解消しない場合のみ行ってください。
 また、ノズル面の清掃は弊社エンジニアによるトレーニングを受講済みの場合のみ
 実施してください。
 受講をせずにメンテナンスを行うと、ヘッドの故障の原因になる場合があります。

 手順は こちら をご参照ください。


---------------------------------------【重要】---------------------------------------
長期保管前に以下の内容をご確認ください。

(1)長期保管中も、主電源は常時「ON」のままにしてください。
   ヘッドのノズル保護のため、ノズル詰まりを防ぐ機能が自動的に働きます。
   主電源を「OFF」のまま長時間放置すると、ノズル詰まりの原因となります。

(2)インクボトル残量をご確認ください。
   洗浄動作の際に、洗浄液やインクの吸引を行います。
   このとき、インクエンドまたはニアエンドを検出していると、洗浄動作が使えなくなります。
   長期保管中の定期メンテナンスでもインクが消費されるため、残量が十分ある
   インクボトルをセットしておく事をお勧めします。

(3)廃インクタンクの廃インクを処分してください。
   空き容量が十分でないと、長期保管中に廃インクタンクが満杯になった場合、
   ノズル詰まりを防ぐ機能が働きません。
   ※廃インク量のリセット方法については こちら をご参照ください。


Return to Content

ページの先頭へ戻る

当ウェブサイトでは、皆様により良いユーザー体験を提供するためクッキーを使用しております。閲覧を続けることで、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 詳細情報