株式会社イメージ・マジック(東京都板橋区)

課題
改善
2Lインクパックでは夜間出力等に対応できない。また、オペレーターの作業時間の軽減も課題。
10kgインク供給ユニット付きTS55-1800により、夜間の無人状態での長時間出力が可能に。オペレーターの作業効率もアップした。

自社システムとMIMAKIのマシンでオンデマンド業界に新風を


社長室マネージャー 河田 顕さん

社長室マネージャー 河田 顕さん

TS55-1800導入の決め手

  • サポート体制への信頼
  • 10kgインク供給ユニットの実現

信頼を裏切らないMIMAKIのサービス


MIMAKIさんとのお付き合いは、もう15年以上になりますね。私が入社した時には、既にMIMAKIのマシンが稼動していたことをよく覚えています。

当社は、日本で初めてTシャツのネット受注によるオンデマンドプリントサービスを始めた会社です。一般の方には「イメージ・マジック」いう社名よりも、オリジナルTシャツをネットで注文できる、「オリジナルプリント.jp 」というオンラインショップのほうが知られているかもしれませんね。

毎日、全国各地から受注したTシャツやマグカップ、タオルなどは、当社独自の生産管理システムで受注から出荷までを一元管理し、最短の納期でお客様のお手元に商品が届くよう生産工程が組まれています。そんな中、もっとも困るのがマシントラブル。その日に生産予定だったものが印刷できなければ納期が遅れ、多くのお客様に納期遅延の謝罪メールを送らなければなりません。場合によっては当社の信頼に関わる大きな問題になる可能性もあります。

そんな時、MIMAKIのサービスは対応がすごく早いですね。営業ともしっかり連携して、うちをよく理解してくれているなと感じます。いざという時のレスポンスの速さと実直な対応。それがMIMAKIのマシンを導入し続ける最大の理由だと思います。


オリジナルプリント.jp

オリジナルプリント.jp


オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツ


TS55-1800導入の決め手は大容量のインク供給ユニット


TS55-1800、10kgインク供給ユニット

TS55-1800、10kgインク供給ユニット

現在、工場の環境を整えて、TS55-1800を2台導入することが決まっています。すでに1台は設置されて、今日もフル稼働していますよ。

TS55-1800を導入した一番の決め手は、なんといっても10kgのインク供給ユニットです。これは以前から私がMIMAKIさんにお願いしていたことでもあったんですよ。
というのも、インクジェットプリンタは、とにかくインクが高い。しかも標準装備は2Lパックなので、うちのような会社はすぐにインクが終わってしまうんです。そうなるとマシンを止めて交換するタイムロスが発生し、オペレーターの作業工程も増えるわけです。


今回10kgのインク供給ユニットが付いたことで、インクのランニングコストが大幅に削減できました。
それに伴ってインクの取り換えによるマシンのダウンタイムも減り、オペレーターの作業効率もアップ。以前は恐くてできなかった夜間の長時間出力も、インク切れを心配することなく稼動させることができるようになりました。
関東圏では当社が初導入だということですが、うちのモットーでもある「人より早く行動」で、今まで以上に効率のよい生産工程を一日も早く稼動させたいと考えています。

もちろん品質にも絶対の信頼を置いています。
現在は、基本のCMYKのほかにライトシアン、ライトマゼンダの2色を補色し、6色をセットしています。個人のお客様の場合、人物が映った写真データが入稿されることが多いのですが、肌色がきれいに発色され喜ばれています。


提携企業にJV300を無償設置でWin-Winの関係に


最近のお客様はオンラインショップに慣れているせいか、「コスト」よりも「早さ」を重視されることが多いと感じています。多くのオンラインショップが乱立している今、当社としても、今後さらに高まると思われる超短納期化への対応を考えていかなければなりません。

そこで新たに縫製工場と提携し、JV300(昇華転写モデル)とロール転写機を無償提供しました。
受注したデータは、IMAGEMAGICクラウド生産管理システムにより縫製工場で素早く出力転写し、そのまま縫製に入れるよう生産工程の効率化を図りました。今回の提携で、今まで17営業日かかっていたユニフォーム制作を、一旦6営業日まで短縮し今後は当日出荷を実現したいと考えています。
提携した縫製工場にも当社にも、そしてお客様にもメリットのある新しい生産管理体制が構築できたと感じています。


オリジナルクッション

オリジナルクッション


オリジナルビーチサンダル

オリジナルビーチサンダル


これからのオンデマンドのキーワードは「無人化」


社長室マネージャー 河田 顕さん

今後、さらに人口減少や働き方改革が課題となる中、進めていくべきはマシンの「自動化・半自動化」「非属人化」「無人化」で、誰が作業しても絶対にミスなく出力できるマシンであることも重要と考えています。

当社で開発した生産管理システムからMIMAKIのマシンコントロールができるようになれば理想です。実現できれば小ロットを扱うオンデマンドプリント業界に、新たな一括生産管理システムが完成すると思います。

そうしてMIMAKIさんとともに、当社もますます魅力ある企業に成長できれば嬉しいですね。




株式会社イメージ・マジック


1995年設立。日本で初めてTシャツのネット受注システムを確立した。
自社ECサイト「オリジナルプリント.jp」で培った一元管理による生産管理システムを活かし、ソリューションカンパニーとしてオンデマンドプリント業界に新たな風を吹き込んでいる。

<導入製品>
昇華転写インクジェットプリンタ:TS55-1800
昇華転写プレス機:Monti mod.180-T
昇華転写インクジェットプリンタ:JV300 Series

<ウェブサイト>
最短当日出荷のオンデマンドプリントサイト 「オリジナルプリント.jp」:https://originalprint.jp/
株式会社イメージ・マジック 公式ウェブサイト:https://imagemagic.jp/


企業・団体プロフィール

  • 名称株式会社イメージ・マジック
  • 業種オンデマンドプリントサービス、システムソリューション
  • 住所東京都板橋区小豆沢1-7-16
  • 電話番号050-5835-1793
  • URLhttps://imagemagic.jp/

導入した製品

Return to Content

ページの先頭へ戻る