Display Systems Australia(オーストラリア)

課題
改善
エコソルベント機の1台を同じタイプの2台に入替えたい。生産量の増加は必須だが、印刷品質も犠牲にはできない。
UCJV300はインクコストや電力消費、印刷速度の面で経済的。プリントも色鮮やかで美しく、プリントとカットが一台でできる。予想をはるかに超えた性能で満足している。バナースタンド用に小さいサイズの購入も検討中。

Display Systems Australiaは、創業約30年


2台のUCJV300-160を導入

2台のUCJV300-160を導入

Mimaki UCJVシリーズを選んだ理由は?

  • 他のマシンの2倍の速度で稼働、また使用インクの量は非常に少しで済むところが素晴らしい。(John Privitera氏)
  • 速くて信頼性があり、インクも素晴らしい。(Anthony Crosetta氏)

LED UV柔軟硬化インクは、私たちのニーズにぴったりはまった。


Display Systems AustraliaのJohn Priviteraオーナー(左)とAnthony Crosettaプロダクションマネージャー(右)

Display Systems AustraliaのJohn Priviteraオーナー(左)とAnthony Crosettaプロダクションマネージャー(右)

Display Systems AustraliaはMimakiプリンタを使用し高品質のバナーを高速で制作している。
Pritivera氏は、また次のように述べる。
「我々はバナーを同じだけの速さでフレームに組み付けできません。バナースタンドを印刷しているのですが、グラフィックをフレームに入れるために人員が必要な場合があります。 もはやスピードは問題ではありません。」
LED UVインクはメディアにぴったりと密着しており、お客様の印刷物に本物の質感を与えます。そしてお客様にもそのバナーのテクスチャーは好まれています。 密着性、耐擦過性に問題がないため、ラミネートでの保護もしていません。」

Display Systems Australiaにとって、UCJVに投入された新インクがMimakiへの投資の決定に大きな役割を果たしたという。
同社は伸張性があり印刷物にフィットするような柔軟インクを望んでいた。


Mimakiプリンターはパーフェクト


John氏、Anthony氏とミマキプリンター

John氏、Anthony氏とミマキプリンター

プリントルームを運営しているプロダクションマネージャーのAnthony Crosetta氏は次のように述べる。
「Mimakiのプリンターはパーフェクトです。速くて信頼性があり、インクも素晴らしい。

John Privitera氏は、Mimakiへの投資はそれに見合う価値があると考えている。
「UCJV300のホワイトが素晴らしいので、白色印刷が必要な方には導入をお勧めします。 また、バナースタンド用に小さいサイズのUCJV300も買おうと考えています。」

「私たちはこれらのMimakiプリンターに感動しています。 価格帯も我々のようなビジネスに最適でした。UCJV300に比べると、同じような機能を持つマシンに2〜3倍のお金を払うことは理解できず、意味が無い事に感じてしまいます。」


プリント&カットのメリット


プリント&カット

UCJV300はソフトウェア「RasterLink6Plus」とID Cut機能を使ってプリント&カットを行う。
印刷時にカットするためのバーコードも同時に印刷し、このバーコードでシート上にカッティングヘッドを正しく配置させる。IDコードに含まれた情報で位置情報を読取れるため、組合せて配置された画像や複数の製品の制作でも作業全体を自動化することができる。


最後に


John Privitera氏は、次のように述べる。
速くて経済的で、Mimakiのプリンタは最高。我々の予想をはるかに超えています。美しい印刷物が制作でき、日々素晴らしい仕事を行えていると実感しています。」


企業・団体プロフィール

  • 名称Display Systems Australia
  • 業種ビジネス広告に適した携帯用バナー、展示用バナースタンド、展示用バナーなどの製造
  • 住所19/1801 Botany Rd, Banksmeadow NSW 2019, Australia
  • 電話番号+61-2-9663-5333
  • URLhttps://displaysystems.net.au/

導入した製品

Return to Content

ページの先頭へ戻る