キンコーズ・ジャパン株式会社 金沢尾山神社前店(石川県金沢市)

課題
改善
ロールタイプの小型カッティングプロッタを使用していたがメディアのセットが難しく準備に時間を取られていた。またカット精度も高めたかった。
CFL-605RTはロールタイプに比べて精度が高くセットも簡単で、ダウンタイムが非常に短くなった。カット速度も速く、時間とメディアの無駄が大幅に削減。「さっと作って見せられる」ため、提案営業でアップセルする際に効果を発揮している。

アップセルでも活用


近藤俊二店長

近藤俊二店長

CFL-605RT導入の決め手

  • 提案営業に活用
  • 短納期・即納品に対応できる

即加工は即戦力


オープン時から活躍する「CFL-605RT」

オープン時から活躍する「CFL-605RT」

キンコーズ・金沢尾山神社前店は2015年11月に、日本海側初の店舗としてオープン。金沢市民なら誰もが知る、金沢駅~片町(繁華街)中心にある神社「尾山神社」の名前を付け、地元の人に愛される店舗を目指している。
近藤俊二店長はオープンと同時に赴任し、同店と歩みを共にしてきた。

金沢のお客様へ様々な商品提案が出来る様、カッティングプロッタ「CFL-605RT」の導入も店舗のオープンと同時。
「CFL-605RT」は、カットはもちろん、ハーフカットや点線カット、折り罫といったさまざまな加工を1台でできる上、コンパクトで場所を取らない。同店では、プリンタと組み合わせて、シールやステッカー、POP、小型のディスプレイ用什器などを作成している。

ロール搬送のカッティングプロッタに比べて、精度が高く、セットもメディアを大まかに位置合わせするだけで済み、ダウンタイムが非常に短い。短納期・小ロット対応はキンコーズの得意とする部分で相性も良い。
近藤店長は「以前利用していたロールタイプの小型カッティングプロッタは、セットに5~10分かかりました。それに比べて、このマシンは置くだけでセット完了。圧倒的に準備時間が短く、1回教えるだけで使いこなせるため、スタッフ全員が使っています。標準化するという意味でも、非常に役立つ製品です」と運用のしやすさを強調する。

カットスピードの調整も可能。A4サイズのメディアの場合、四角形など標準的な抜き加工であれば、最大で1時間に50枚程度を処理できる。シールの平均的な受注枚数は50~200枚ほどだが、最大でA4サイズ2400枚を48時間連続可動で仕上げたこともある。かつては3mmの訂正シールも手作業でカットし、何枚もロスを出していた時代があったが、「CFL-605RT」ではこれがなく、時間とメディアの無駄が大幅に減っている。


精度・速度でお客様の要望に対応


様々な仕事が持ち込まれるキンコーズ

様々な仕事が持ち込まれるキンコーズ

キンコーズの納期は、基本的に「受注翌日受け取り(発送)」が多い。24時間営業の店も多く、夜中にデータを持ち込み、朝一番で仕上がったものを持って出勤といったケースや、お昼を食べている間に加工してもらい午後からそれを使うという来店者もいる。

「急ぎの仕事は多いですね。“キンコーズに持って行けば何とかしてくれる”と考えて来店していただくお客様が多く、そういったお客様からはスピードを求められるケースも多いのでCFL-605RTのスピードは助かっています。こういった仕事は付加価値の高い仕事でもあります。」と近藤店長。

カットされるものの用途は、シールやラベル、ステッカーのハーフカットが8割で、次に多いのがPOPの切り抜き、三角POPやチラシ用の箱など、組み立てて立体で使用するものも多い。
クライアントの業種では、飲食が最も多く、ホテルやみやげ物店などの観光関連の施設でも引き合いがある。


アイデアを形にして提案


丸形などのカットはお手のもの

丸形などのカットはお手のもの

ただ受注したものを作るだけでなく、売り場や店舗装飾の相談を受けた時や、チラシの注文を受けた時など「POPやステッカー、什器も」と提案営業でアップセルする際にカッティングプロッタが効果を発揮する。

店頭ならその場でカットし、イメージの確認が可能。営業先で相談を受けた場合も、翌日にはカットしたサンプルを手に取ってもらえる。この「さっと作って見せられる」という感覚が、営業を後押しする大きな武器となっている。


「CFL-605RT」は、同店舗の仕事をこなすだけではない。キンコーズは全国展開しており、注文は東京→納品は金沢などエリアを跨いだ対応も特徴の一つだ。
東京の新宿や大崎、池袋など各店舗から、遠くは札幌からも同機を利用したカッティングサービスの依頼が入る。キンコーズでは、金沢尾山神社前店での導入後、新規出店の際は同機が設置される事も増えたが、近藤店長は「東名阪のちょうど中間にある金沢は、どこのお店にも1日で納品できるので重宝がられています」と立地の利点を分析する。
他エリアの店舗からの定期的な依頼により、ほとんどの営業日で休みなく稼働し、1カ月30から40のジョブをこなしている。


「のどぐろ」の形もカットして表現

「のどぐろ」の形もカットして表現

金沢では土地柄もあり「金沢の小売店・飲食店は装飾が控えめ」でPOPも四角形などスタンダードなものが多い。カッティングを駆使し雲形など複雑な形など、「提案し甲斐がある土地」だそうだ。

「オープンから3年経過し、キンコーズの活用法が少しずつですが浸透している気がします。スタッフも知らないような使い方をお客様から逆に提案いただくこともあります。そういったお客様に今後も応えていきたい。」と近藤店長。

60店舗あるキンコーズの情報量を活用し、お客様の「なんとかしたい」を形にしていくのが同社の力。今後も「CFL-605RT」をはじめ、さまざまな機器を活用し、さらに役立つ店舗を目指す。


キンコーズ・ジャパン株式会社 金沢尾山神社前店


キンコーズ・金沢尾山神社前店

キンコーズは、オンデマンドプリントサービスのリーディングサプライヤー。全国に60店舗を展開しており、プリントと製本はもちろん、名刺一枚から展示会用のポスター、看板まで、幅広いニーズに最速かつ最適に対応している。


企業・団体プロフィール

  • 名称キンコーズ・ジャパン株式会社 金沢尾山神社前店
  • 業種オンデマンドプリントサービス業
  • 住所石川県金沢市南町5-3
  • 電話番号076-234-5570
  • URLhttps://www.kinkos.co.jp/store/kz001.html

導入した製品

Return to Content

ページの先頭へ戻る