ラテックスインク

環境にやさしく、多用途・多目的に対応!
サインの可能性を広げる表現力

ソルベントインクの鮮やかな発色や高再現性をそのままに、Mimakiテクノロジーを結集して開発した水性ベースのインクです。インクに含まれる樹脂がヒーターで溶解し、塗膜を形成して顔料の強い定着をキープ。塩ビメディアをはじめ、紙、布、ソルベントインクでは難しかった受理層のないPETフィルムなど幅広いメディアへの出力が可能です。VOC(揮発性有機化合物)の排出量を抑えた、環境にやさしい仕様。特別な換気設備を必要としません。オペレーターの健康と作業環境の向上に配慮したインクです。
ラテックスインク「LX101」は、米国の第三者安全科学機関 UL社が定める『GREENGUARD Gold』認証を取得しています。




環境にやさしい水性インク


Latexロゴ

顔料を有機溶剤に溶解させず、樹脂とともに水に分散させることにより、溶剤が揮発する際に出るVOC(揮発性有機化合物)の排出量を抑えた、環境にやさしい仕様です。
溶剤特有のにおいも大幅カットされ、ほぼ無臭。
特別な換気施設を必要とせずにプリンタを配置できるうえ、作業環境は向上。
また、オペレーターの健康負荷の軽減についても配慮しています。


飲食店ディスプレー

飲食店、病院・ケア施設、子ども施設のディスプレーに

プリント後もほぼ無臭なため、食品を扱う店内等、屋内でのディスプレーや各種掲示物のプリントに最適です。すぐれたビジュアル表現力とメディア対応性が、さまざまなシーンで役立ちます。


エコカートリッジ

エコカートリッジ方式で廃棄物削減にも貢献

使用済みインクパックの交換のみでカートリッジは繰り返し使えるエコカートリッジ方式を採用。廃棄物の削減に加え、インクコストの削減にも貢献します。


ラテックスインクの定着方式


ラテックスインクの定着方式

約60℃の低温硬化! 多様なメディアに出力可能


多様なメディアに出力可能

ラテックスインク本来のすぐれたメディア対応力に加え、低温硬化乾燥の実現により、熱の影響で変化しやすいPET素材や極薄素材など多様なメディアへのダイレクトなプリントが可能になりました。


インクの乾燥性+マシンの乾燥機構で作業速度を向上


従来の溶剤系インクでは乾燥に約8時間もの時間が必要に対し、ラテックス インクは速乾性に優れるため、乾燥時間を必要としません。

ソルベントインクではほぼ丸1日要していた乾燥時間がゼロに! 出力時点で硬化定着しているため、ラミネートなどの後工程にすぐ移行でき、作業時間を劇的に短縮することが可能です。また、マシンに搭載された3wayインテリジェントヒーターがインクの乾燥・発色・定着を促し、作業効率向上を後押しします。


ソルベントインクと変わらない表現力・耐候性能


文字、イラストから写真、グラデーションの背景まで、イメージ通りのサイン・ディスプレー制作を実現するソルベントインクのクオリティーをほぼそのまま踏襲。仕上げのツヤ感もソルベントインクに劣りません。屋外サインに重要な耐候性も同等です。


ソルベントインクと変わらない表現力・耐候性能

世界初!ラテックスホワイトインク


MIMAKI Six-color Process Printing + White

困難といわれてきたラテックスインクのホワイトカラー開発に、Mimakiは世界で初めて成功。透明メディアあるいは有色・地模様のあるメディアへの下地として使用することで、カラー本来の鮮やかな色表現を実現します。もちろん鮮明な白単色プリントも可能。屋内外のサイン類の表現に無限の可能性をプラスします。


『GREENGUARD Gold』認証


GREENGUARD Gold 認証ラベル

GREENGUARD Gold 認証ラベル

ラテックスインク「LX101」は『GREENGUARD Gold』認証を取得しています。

「GREENGUARD Gold」認証取得製品


近年、室内環境に配慮した製品を望む消費者の声が高まるにつれ、『環境の価値』に対する関心もさらに高まっています。
GREENGUARDは、米国の第三者安全科学機関であるUL社が実施する、室内空間における化学物質排出に関する環境認証制度です。公平な経験科学データに裏付けされた情報を基に、化学物質の室内空間への排出量が少なく、より環境に配慮された製品が認証を受けられます。
認証には通常とGoldの2種類があり、Goldには通常よりも厳しい基準値が設定されています。



当社は業界に先駆けて環境負荷を軽減するインクジェットプリンタ、インクの開発に取り組んできました。
今後も高品質を追求するプリント技術とともに、環境と調和したものづくりの実現に向け、環境負荷を低減し、お客様の安心・安全に配慮した商品・サービスの提供に努めます。


<免責事項>

「作業環境の向上」、「人体への安全性」については、当社ソルベントインクを使用した場合の比較であり、その内容を保証するものではありません。


Return to Content

ページの先頭へ戻る

当ウェブサイトでは、皆様により良いユーザー体験を提供するためクッキーを使用しております。閲覧を続けることで、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 詳細情報