3DFF-222

1. フラットベッド型UVプリンターと相性抜群

プリント治具作成の内製化

「UJF-3042/6042MkII」や「UJF-7151 plus」でプリントを行う際、ワークを固定するためのプリント治具を使用しますが、オーダーグッズなどの一点物はコストが高くなるため治具を作成せずにプリントすることが多く、位置合わせや水平出しが難しいという課題がありました。「3DFF-222」を使用すれば、自社内で一点物のプリント治具を作成できるため、内製化による製作コストダウンとプリント品質の安定化を実現します。


原点固定用冶具→プリント冶具→冶具にセットしてプリント

造形物へのダイレクトプリントによる立体サイン作成


造形物にダイレクトプリント

造形物にダイレクトプリント

「3DFF-222」で造形した立体的な屋内サインやチャネル文字に対して当社UVプリンタでダイレクトプリントすることで、アイキャッチ効果の高いフルカラーサインを作成できます。凹凸がある造形物に対しても、当社UVプリンターのプリント機能「LDモード」を使えば最大4mmの高低差も高い品質を維持したままプリントが可能です。


真空成形の型作成


真空成形品を作成する際に必要な成形型を「3DFF-222」で造形できます。造形した成形型は、穴あけなどの特殊加工は不要です。成形用フィルムへのプリントは当社「UJF-7151 plus」「JFX200-2513」に搭載可能な柔軟インク「LUS-350」で行えます。極小ロットの成形や試作品などに最適です。


真空成型用の型を造形→プリント済フィルムを真空成形→立体的な成形看板が完成

組み合わせて使えるフラットベッドUVプリンタ




2. 簡単操作! 各種安心安全機能


フィラメント自動供給


フィラメント自動供給

フィラメントの取付作業は、リールフィラメントを専用カートリッジに入れ本体にセットして完了。これだけでフィラメントがノズルに自動的に供給されます。
従来の小さな穴にフィラメントを通すような面倒な作業は不要です。使用後も自動でフィラメントの切断が可能で、煩わしい作業が大幅に削減できます。


フレキシブルメタルベッド採用


フレキシブルメタルベッド採用

「3DFF-222」は、造形テーブル(ベッド)を少し曲げるだけで、造形物をベッドからとり外す事が可能です。スクレーパーを使用して造形物を外す必要のある3Dプリンタと違い、安全に作業ができます。また造形テーブル(ベッド)には安定造形を可能にする温度調節機能が内蔵されています。


ベッドレベリングアシスト


ベッドレベリングアシスト

どんな3Dプリンタも、造形テーブル(ベッド)を水平に保つことが完璧な造形を行う上で最も重要なポイントです。3DFF-222は自動でテーブルの水平誤差を測定、カラーモニターに作業指示を示します。これにより常に一定の水平を保ち安定した造形ができます。


リモートモニタリング


リモートモニタリング

造形のプロセスを遠隔監視するためのカメラとLED照明を搭載しています。スマートフォンやタブレットにモバイルアプリをインストールするだけで、お好きな場所から造形の進行状況を確認することが可能です。


HEPAフィルターを採用


HEPAフィルターを採用

HEPA(High Efficiency ParticulateAir)フィルターは、空気清浄が求められる分野で使用されている高性能フィルターです。3DFF-222には、このフィルターが採用されており、周囲に汚れた空気を排出させない仕組みになっています。


静音設計の3Dプリンタ


静音設計の3Dプリンタ

優れた性能のモータードライバーを採用し、造形時の騒音レベルが45dB(美術館の騒音程度)にまで抑えられています。プリンタの隣で別の作業をしていても、造形中の音が邪魔することはありません。


3DFF-222 カタログ (629.16KB)pdf file

モデル

3DFF-222 造形領域:210 x 200 x 195mm 標準価格(税別)210,000円
[税込価格 226,800円]

関連製品

Return to Content

ページの先頭へ戻る