3DGD-1800

大型・高速造形でサイングラフィック製作が変わる!


3DGD-1800

「3DGD-1800」は最大造形サイズが1,450 × 1,110 × 1,800 mm(W × D × H)の、立体看板や造形サイン製作に適した大型3Dプリンタです。

ジェル状の紫外線硬化樹脂を線状に押出し、紫外線により瞬時に硬化させて積層する「Gel Dispensing Printing」技術を採用し、造形速度は1時間に高さ350mm(*1)
ヘッドを2基搭載しているため一度に2つの異なる造形物を製作できます。

製作した造形物には、当社のインクジェットプリンタを組み合わせることにより、さらなる加飾表現が可能になり、よりインパクトのある立体看板製作などにご活用いただけます。

(*1)直径1m中空円柱造形時



製品概要


  1. 大型サイズの造形が簡単に
  2. 圧倒的な造形スピード
  3. 中空構造により加工がしやすい
  4. 3Dデータの活用で広がる可能性
  5. 幅広いアプリケーションで活躍


用途例


  • 大型立体看板、等身大ディスプレイ
  • イベント装飾、キャラクター造形
  • イルミネーションディスプレイ
  • アート作品
  • インテリアデザイン
  • 映画の小道具やセット
  • 真空成型用の型
  • 大型製品モックアップ


用途例(イメージ)

用途例(イメージ)


3DGD-1800 カタログ (2.16MB)pdf file

モデル

3DGD-1800 造形領域:1,450 x 1,110 x 1,800mm 標準価格(税別)55,000,000円
[税込価格 60,500,000円]

関連製品

Return to Content

ページの先頭へ戻る