Tx2-1600 [販売終了]

1Wayプリントモード、2Wayプリントモードが選択できる、8色マルチヘッド搭載

8色ヘッドを前後2列にスタガ配置した8色マルチヘッドを採用。前列ヘッドと後列ヘッドは、それぞれ独立したインク供給システムとなっておりますので、同種同色インクを搭載させる「1Wayプリントモード」と異種異色インクを搭載させる「2Wayプリントモード」のいずれかを選択することができます。


Tx2-1600

ハイパフォーマンスを実現する高速プリント


新開発の高速プリントヘッドを搭載し、最大約5倍※のプリントスピードを達成。サンプル作成から小ロット生産まで、デジタル捺染の可能性を飛躍的に向上しました。 ※当社比、1Wayプリントモード時


Tx2-1600

※プリント幅1,600mmおよび双方向プリント時のプリントスピードです。
※布の種類および前処理の状態により、プリント可能解像度とプリントスピードは制限される場合があります。


最大7mm厚までプリント可能にするヘッド高さ調整機構


Tx2-1600
厚みのある布にもプリントを可能にするヘッド高さ調整機構は、無段階で最大7mmまで調整可能。また、簡単に適切なヘッド高さ位置を決定できるポジションスティックを装備しています。

独自の布送り機構


Tx2-1600

駆動ローラーとフリクションローラーにより、布に一定のテンションがかけられるため、ライナー紙(裏紙)のない布にプリントが可能。布を通り抜けたインクはインク溝で受けとるため、隙間のある布にもプリントすることができます。
また、布両端部を押さえる浮き防止ホルダーにより、布とプリントヘッドが接触することを防ぐことができます。
※浮き防止ホルダーの対応布厚は、最大5.5mmです。
※インク溝は水洗いが可能です。
※インク溝の排インク・洗浄インクは、排インク用タンクに回収されます。


布の蛇行発生を軽減する繰出し装置


Tx2-1600
布のエッジをセンサーで感知し、ロール布を左右に移動させることで、蛇行を軽減する繰出し装置を採用。巻き姿の良くないロール布でも蛇行の少ない安定したプリントを実現することができます。

自動巻き取り装置を標準装備


Tx2-1600

一定のテンションでプリント布を巻き取る自動巻取り装置を標準添付していますので、夜間稼働などの無人出力を実現します。また、インクの裏写りを防止するための間紙をセットする間紙ホルダーも装備しています。


簡単操作の操作パネル


Tx2-1600
どのような環境でも見やすく豊かな情報表示を実現するバックライト付き2行表示パネルを採用。また、操作性を向上するため、利用頻度の高い「TEST/CLEANING/ DATA CLEAR」キーは、キートップに配置しました。

高速通信を実現するIEEE1394ポートを採用


Tx2-1600
パソコンからデータ受信を行うインターフェイスは、新たにIEEE1394ポートを追加。Tx2-1600の最高速プリント時でも、スループットが損なわれず、高速大容量のデータ転送を実現します。

Tx2-1600 カタログ (2.6MB)pdf file

モデル

Tx2-1600 最大作図幅:1,620 mm 標準価格(税別)4,500,000円
[税込価格 4,950,000円]

関連製品

Return to Content

ページの先頭へ戻る