Tx500P-3200DS

ONE STOP !

「Tx500P-3200DS」は、プリント後の発色に必要となる発色機をプリンタ本体に搭載することで、プリントから発色加工までの工程をワンストップで行うことができます。

最大3.2m幅のポリエステル生地へプリントが可能なため、急速に普及している大型ソフトサイン用途をはじめ、広幅の生地が必要なインテリア・テキスタイル生産に最適なスーパーワイドダイレクト昇華インクジェットプリンタです。ワンストップの作業工程で実現する高い生産性が、新たなプリントビジネスを切り開きます。


Tx500P-3200DS

  • 発色機を搭載し、プリントから発色加工までワンストップ
    インライン発色機を搭載することで、プリントから発色工程までの一連の作業をプリンタ1台で完結。完成までの時間を大幅に短縮し、短納期オーダーへの対応力でビジネスチャンスを広げます。

  • 最大130m2/hの高速プリントで高生産を実現
    4色インクセットで最大130m2/h(※1)、6色インクセットでも最大105m2/h(※2)の高速プリントを実現。高速プリントがオンデマンド生産を後押しします。
    ※1:130m2/h:4色高速モード 540×360dpi Bi Hi 3Pass
    ※2:105m2/h:6色ドラフトモード 540×360dpi Bi Hi 4Pass

  • 3.2m幅への高速・高画質プリントを実現するMimakiのコントロール技術
    ・新規設計のAMF(※3)を搭載し、安定した繰り出し・巻き取りが可能。さらにプリント時のテンションを最適に保つ「引っ張りローラー」を搭載することで、3.2m幅、130kgの重量メディアを安定して搬送し、高画質プリントが継続して行えます。
    ・インクを真円に近い形状でまっすぐに吐出することで、高精度なプリントを可能にする「波形コントロール」、バンディングや色ムラの発生を低減し、滑らかで美しいプリントを実現する「MAPS4」を搭載。高速プリントでも美しいプリントへと導きます。
    ※3:Auto Media Feeder テンションバーにより最適なテンションをかけることで安定したメディアの搬送を実現します。

  • 「仕事を止めない」連続運転ソリューション
    ・「NCU」がノズル抜けの検出からクリーニングを自動で行います。クリーニングでも復旧しない場合は「NRS」が自動で代替ノズルを設定してプリントを再開します。ノズル抜けによるメディアのロスを最少に抑え、高品質での生産を自動で継続します。
    ・3L大容量インク供給タンクシステムを搭載。長時間による連続運転中でもインクの補充が可能で、3.2m×300m巻のメディアでもインク切れを心配することなくプリントが行えます。



Tx500P-3200DS

Tx500P-3200DS 製作例


※画像をクリックすると拡大表示します。

Tx500P-3200DS:ソフトサイン   Tx500P-3200DS:ファッションアパレル   Tx500P-3200DS:インテリアファブリック
ソフトサイン   ファッションアパレル   インテリアファブリック

Tx500P-3200DS カタログ (3.65MB)pdf file

モデル

Tx500P-3200DS 最大作図幅:3,290 mm
■RasterLink6同梱モデル
標準価格(税別)30,000,000円 [税込価格 32,400,000円]
■TxLink3 Standard同梱モデル
標準価格(税別)30,500,000円 [税込価格 32,940,000円]

関連製品

Tx500P-3200DS イベントマップ

Return to Content

ページの先頭へ戻る