Tx500-1800DS

150m2/hの超高速プリントを実現する新開発ヘッド


プリントスピードグラフ

新開発のプリントヘッド6基を3列にスタガ配置し、最大150m2/hのハイスピードプリントを実現。即納オーダーへの対応力が、プリントビジネスのチャンスを広げます。


MDM-20搭載で、吐出信頼性アップ&インクコストダウン


Tx500-1800DS

インク脱気モジュール「MDM-20」をプリンタ本体内に搭載。気泡が原因のノズル詰まりを軽減し、インクの吐出信頼性が向上します。また、工場での脱気処理が必要なくなるため、未脱気のボトルでのインク供給を可能にし、より安価でインクをお求めいただけるようになりました。

※MDM=Mimaki Degassing Module


無人連続プリントで、さらに高まる生産性


コシの弱い生地でも引っ張りローラーが確実に搬送

搬送中にたわみが生じやすいポリエステル生地も、引っ張りローラーが最適なテンションを保つことで、美しい仕上がりに。また、独自のAMF機構が重量メディアでも安定した繰り出し・巻き取りを行うので、安心して長尺物の無人連続プリントが行えます。


3Wayインテリジェントヒーター

内蔵ヒーターでインクの乾燥を促進

プリント後のポリエステル生地を内蔵ヒーターで加熱し、インク乾燥を促進します。また、外部ヒーターを追加して速乾性をさらに高めることで、超高速プリント時のプリント直後でもインクがメディアに裏移りすることなく巻き取ることができます。


インクミスト除去フィルター


プリント時に発生するインクミストを吸引して除去します。インクミストによるマシントラブルを未然に防止し、稼働安定性の向上が図られました。

新発売インク「Sb300」 鮮やかな発色、優れた乾燥性

本製品と同時に新発売の水性昇華インク:Sb300は、よりお求めすい価格で提供いたします。
純正インク_水性昇華インクページ

最大重量60キロのロールメディアが使用可能 - 長時間運転が可能

セットできるロールは最大直径300mm、重さ60kgまでOK。ロール交換の手間が少なく、長時間にわたって連続運転可能。大量プリントのオーダーに余裕で対応ができます。


Tx500-1800DS カタログ pdf file

モデル

Tx500-1800DS 最大作図幅:1,820 mm 標準価格(税別)9,250,000円
[税込価格 10,175,000円]

関連製品

Return to Content

ページの先頭へ戻る