JV34-260

ビジネスチャンスを逃さないワンクラス上の生産性

30m2/hの高速プリント実現する新開発ヘッド

新開発のプリントヘッド2基をスタガ配列し、最大30m²/hのハイスピードプリントを実現。即納オーダーへの対応力が、プリントビジネスにおけるチャンスを広げます。



無人連続プリントで、さらに高まる生産性


重量メディアも確実に搬送するAMF

プリンタ前後の独立ダンシングバーをコントロールし、最大100kgまでの重量メディアを最適テンションに保つAMFを標準装備。長尺物も安定安心プリントを実現します。幅の小さなメディアにプリントする場合にカンタン・便利な「小巻取り装置」も標準搭載。大型出力でも、比較的小さな出力でも、仕事に合わせた最適な巻取り方法が選択できます。
※AMF(Auto Media Feeder)=自動繰り出し・巻き取り装置


インク切れによる運転停止を未然に防止


インクカートリッジを自動で切り換えるUISS機能

1色につき2本のインクカートリッジをセットすることができ、片方のインクがなくなると他方からのインク供給にバルブを自動的に切り換えるUISS機能を搭載。1色あたり最大で880mlのインクが搭載可能で、50m巻きロールでもインク切れを心配することなく連続でプリントすることができます。

※UISS(Uninterrupted Ink Supply System)=ダブルカートリッジ自動切換え機能
※UISS機能は、4色モード時でのみ機能します。


マゼンタの場合

供給中のインクがなくなると赤いランプが点灯し、もう一方のカートリッジに自動で切り替わります。


MBIS

2リットル大容量インク供給を可能にするMBIS (オプション)

コストパフォーマンスを高め、長時間連続プリントを可能にするバルクインク供給システム。アルミ製の2リットルインクパックで、カートリッジ方式と同等のインク吐出安定性を実現。使用量の少ない色は従来のカートリッジ(220ml、440ml)で、といった混在使用も可能です。

※MBIS(Mimaki Bulk Ink System)=ミマキバルクインク供給システム


用途に合わせたインクバリエーション


SS21ソルベントインク

優れたメディア適性と耐擦過性を実現した高速乾燥インクです。
純正インク_ソルベントインクページ


水性昇華インク

ポリエステル素材への昇華転写に適した発色のよい高濃度なインクです。
純正インク_水性昇華インクページ


※搬入設置時にいずれかのインクをお選びください。
 昇華転写インクによるプリントは、転写紙への昇華転写プリントにのみ対応します。


あらゆる活用シーンにマッチした先進機能


4色でも粒状感なく美しく仕上げるバリアブルドット

インクドットを3つの異なる大きさに打ちわけることで、4色モードでも粒状間のないなめらかな高画質プリントが可能に。また高解像度プリントはもちろん、高速・低解像度でも美しくプリントできます。



インクの発色性を高める3Wayインテリジェントヒーター

メディアを適正温度まで自動的に加熱し、インクの発色性と定着性を高めます。市販のノンコートメディアにも高品質にプリント。アフターヒーター(Post heater)は、インクの乾燥を速め、高速プリント時の巻き取りを可能にします。


速やかな巻き取りを可能にする自動乾燥ファン

3WAYインテリジェントヒーターと連携し、インクの乾燥スピードをさらに高めます。熱と風によるダブルの乾燥機能で、高速プリント時においてもメディアの連続巻取りが可能となり、作業効率が飛躍的に高まります。


常に均一の画質を確保するヘッド高さ調整機能


メディアの厚さに応じてヘッドの高さを2mmまたは3mmに調整可能。メディアの厚さに関わらず、変わらぬ美しさを確保します。昇華インクで昇華転写紙にプリントする場合は、3mmまたは4mmに調整可能です。

※2mmまたは3mm、3mmまたは4mmの切り換えには、サービスマンによる調整が必要です。


JV34-260 カタログ (1.48MB)pdf file

モデル

JV34-260 最大作図幅:2,632 mm 標準価格(税別)4,800,000円
[税込価格 5,184,000円]

関連製品

JV34-260 イベントマップ

Return to Content

ページの先頭へ戻る