CG-FXII Series

新着情報

活用事例

カピタ株式会社(東京都練馬区):UCJV300-75

カピタ株式会社(東京都練馬区):UCJV300-75
課題
改善
シール・ラベル生産のフルデジタル化を実現できるインクジェットプリンタ、カッティングプロッタを導入したい。
ミマキのプリンタは非常に使い勝手が良く、特にUCJV300-75は他社製品よりコストパフォーマンスに優れている。シール・ラベル業界では希少なデジタル専門業者として業績を伸ばしており、近く第3工場を開所する予定。今後はネット通販の充実や、フェイスシールに続く新製品の開発も見込む。

株式会社エヌエスケーエコーマーク(群馬県吾妻郡):TS300P-1800

株式会社エヌエスケーエコーマーク(群馬県吾妻郡):TS300P-1800
課題
改善
昇華転写機として導入したJV4-180の保守・サポート期間終了に伴い、早急に後継機が必要となった。
ランニングコストを抑えながら、最大115㎡/hの高速印刷で生産性が向上。蛍光インクの搭載が可能となり、お客様への提案の幅が広がった。

シルケボーテクニカルスクール(デンマーク)

シルケボーテクニカルスクール(デンマーク)
課題
改善
サインアート専攻の学生たちに、業界で使用されている最新鋭のマシンを体験してほしい。
熱をほとんど発生しないのでさまざまなメディアに対応できるLED-UV技術を使った授業が可能に。速さと画質に驚いたという学生の意見も多数。
Return to Content

ページの先頭へ戻る