JFX600-2513

製品仕様

JFX600-2513
ヘッド オンデマンドピエゾヘッド
16ヘッド(4ヘッド4スタガ配列)
作図分解能 600, 1,200dpi
インク種類 柔軟UV硬化インク:LUS-120(C、M、Y、K、Lc、Lm、W、Cl) ※1
柔軟UV硬化インク: LUS-150(C、M、Y、K、Lc、Lm、W) ※1
硬質UV硬化インク : LH-100(C、M、Y、K、Lc、Lm、W、Cl)
プライマー:PR-200
供給方式 各色1Lのボトルによる供給
インク循環システム ※2 MCT(Mimaki Circulation Technology)によるホワイトインク循環
最大作図範囲(W×D) 2,500×1,300 mm
メディアサイズ(W×D) 最大2,500×1,300 mm
高さ 60 mm以下
重量 50 kg/㎡以下(集中荷重無きこと)
メディア吸着 ブロア吸着式 + フットスイッチ
吸着エリア分割数 2分割(X方向)
硬化装置 LED-UV方式
インターフェイス Ethernet 10GBASE-T
安全規格 UL 775 ETL /
CEマーキング(EMC指令、機械指令、RoHS指令)/
REACH / EAC
電源仕様 (単相 AC200-240V±10% 50/60Hz±1Hz、24A)×3本
消費電力 INLET1~3 各INLET:4.8 kVA 以下
設置環境使用可能温度 20~30℃
相対湿度 35~65%Rh(結露なきこと)
精度保証温度 20~25℃
温度勾配 ±10℃/h以下
粉塵 一般事務所相当
外形寸法(W×D×H) 約 5,300×2,850×1,700 mm以下
重量 約 1,200 kg以下

※1 柔軟性インクの伸張性はプリントする素材により異なります。必ず事前にテストプリントを行ってください。
※2 MCTはホワイトインクでのみ作動します。
・ドラフトモードより早いプリント速度ではインクが十分に硬化しない場合があります。

  • 画面およびプリントサンプルは、一部ハメコミ合成です。
  • ホームページに記載の仕様、デザイン、寸法などは、技術改善等により予告なく変更する場合があります。
  • ホームページに記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
  • 製品購入にあたって、設置、操作指導などを依頼される場合には、商品価格以外に別途費用が発生します。
  • 本製品(ソフトウェア含む)に関するお問い合わせおよびサポート、記載内容については、国内限定とさせていただきます。
  • 本製品(ソフトウェア含む)は日本国内仕様であり、当社では海外での保守および技術サポートは行っておりません。
  • インクジェットプリンタは非常に高精細なドットサイズでプリントを行っておりますので、プリントヘッド交換後は色が微妙に変化する場合があります。また、複数台をお使いになられる場合は、個体差により色が微妙に異なる場合がありますので、ご注意ください。
  • 自治体の条例によりプリンタを設置する際に申請が必要な場合がありますのでご注意ください。
  • 機材を末永くご利用いただくために、安心便利な「保守契約」をお勧めします。

JFX600-2513本体には無償保証期間はありません。必ず年間保守契約にご加入ください。
年1回の定期点検付きなので、安心してお使いいただけます。
保守契約・保守料金のご案内




UVプリントに関する注意事項

メディアとインクの注意事項

  • メディアによりUVインクの物性性能(密着性や耐候性等)が違うため、必ず事前に試験をお願い致します。
  • 使用用途によってはプライマーなどの下処理やラミネートなどの表面保護が必要な場合があります。

安全に関する注意事項
本製品には紫外線(UV)照射装置が搭載されております。安全にご使用いただくため次の事項にご注意ください。

  • 紫外線(UV)を直視したり、皮膚に直接さらしたりしないようお願いします。
  • 紫外線(UV)硬化プリント時に一部臭気を伴うことがありますので、十分な換気をお願いします。
  • プリントモードによっては、一部未硬化のインクから揮発成分が発生することがあります。
  • その他、本体同梱の注意書を必ずお読みいただき、その内容を厳守くださいますようお願いします。

JFX600-2513 カタログ (9.4MB)pdf file

モデル

JFX600-2513 最大作図範囲:2,500 x 1,300 mm 標準価格(税別)24,387,000円
[税込価格 26,825,700円]

対応インク

用途

  • 看板
  • 工業印刷
  • 建材
  • 店内什器
  • パッケージ

新着情報

関連製品

Return to Content

ページの先頭へ戻る