Tx500-1800B

POINT 1:高精細プリントの実現


Variable dot

最小7plのインク吐出

最小7plのインク吐出で、細やかで豊かな諧調表現、高精細プリントを実現します。

バリアブルドット

バリアブドットで7pl、21plのドットサイズを打ち分け高画質で粒状感のない、なめらかなプリントを実現。


POINT 2:信頼性の高品質プリント


バンディング低減補正機能

CFC(Correct Feeding Control)を搭載し生地の送り量を計測、フィードバックすることで、搬送ベルトの繋ぎ目の段差(0.1mm~0.2mm)や、生地の送りムラから発生するバンディング(メディア送り方向の縞)を自動的に低減補正。送りムラのない安定したプリント品質を保ちます。

MAPS機能


MAPS

フィード補正でも送り縞が解消できない場合に有効なMAPS機能はパスの境界を分散させることにより、送り縞が目立ちにくくなります。(MAPSご使用時、モードによりプリント速度が変わります)
※MAPS=Mimaki Advanced Pass System


ノズルリカバリー機能


ノズル抜けが発生し、メンテナンス機能を使用しても症状が改善されない場合でも他のノズルを使用する事により画質を落とさずにプリントを継続できます。時間のロスもありません。

自動ベルト洗浄機能

搬送ベルトに付着したインク等による汚れを自動で水洗いし、洗浄後にはエアブレードで自動乾燥させます。搬送ベルトを常にキレイな状態に保つことで、汚れ、濡れからメディアを守ります。
※給排水の配管が必要になります。


POINT 3:圧倒的なプリントスピード


140m2/h(4色仕様)  85m2/h(6/8色仕様)


プリントスピード表

(※上記スピードはバンディング低減補正OFFの場合です)
最大140㎡/hのハイスピードプリントを実現。短納期・即納オーダーにも余裕の対応力。

新開発ヘッド

ヘッド構成も、6ヘッド3スタガ配列。ヘッド長159mmで高速印字が可能。(当社比1.6倍)

POINT 4:User Friendly 〜ユーザー視点で考えられた先進機能〜


MDM-20

インク脱気モジュール「MDM-20」によりインクのボトル供給を実現

インク脱気モジュール「MDM-20」をプリンタ本体内に搭載。
気泡が原因のノズル詰まりを軽減し、インクの吐出信頼性が向上します。
※MDM=Mimaki Degassing Module

これにより、未脱気インクを2リットルの大容量ボトルで供給できるようになりました。インク製造工程における脱気処理が不要になるため、より安価なインク価格を実現しました。


Ink station

大容量インクボトルとUISS機能

2リットルの大容量インクボトル。また1色につき2つのボトルをセットすることができ、UISS機能でボトルがからになると自動切り替え。インク切れを軽減し、作業能率を格段にアップ。
※UISSは4色仕様時のみの機能です。


簡単メディアセット/LEDライト


簡単操作RIP

生産性を更に高めるオプションヒーター


※写真は17kwヒーター

※写真は17kwヒーター

お客様の使用条件に合わせて2種類のヒーターを選択することができます。


2種類のソフトウェアRIPソフト(オプション)


使いやすさと高機能を両立した新開発ソフトウェアRIP「RasterLink6」
【4色 / 6色(Sb300/Sb320)対応】


  • より美しく、より高度な仕上がりを、直感的でわかりやすい操作性で実現
  • 表現力を豊かにする多彩な色置換機能を搭載
  • プログラム更新とプロファイルダウンロードをWeb経由で行えるWebアップデート機能に対応

多色分版機能を搭載したプロ仕様のソフトウェアRIP「TxLink3」
【4色 / 8色対応】


  • 分版された多色版データに特色インクを割り当ててプリントすることが可能
  • 4色+特色を使用したICCプロファイルを作成可能
  • ラスターデータの色置換機能を搭載
  • テキスタイルデザインで有効なステップアンドリピートなど、豊富なパネリング機能

Tx500-1800B カタログ (2.22MB)pdf file

モデル

Tx500-1800B 最大作図幅:1,820 mm 標準価格(税別)18,000,000円
[税込価格 19,800,000円]

関連製品

Return to Content

ページの先頭へ戻る