Tx300P-1800

幅広いメディアへの高画質プリントを可能にする新型ヘッド

インクの吐出スピードを速くすることで、インク滴をまっすぐ吐出できる新型ヘッドを搭載。正確なインクの着弾により、ヘッドギャップが高くてもシャープで美しい仕上がりを実現します。ヘッドとの干渉を避けるために、ヘッドギャップを高くする必要がある、繊維の毛羽立った布や厚みのある布でも美しくプリントできます。


新型ヘッド

安定した画質を実現する独自の布送り機構


ロールの直径の変化によって発生するテンションの変化を検知し、テンションバーでテンションを自動調整。メディアのテンションを一定に保てるため、高速プリントや長尺プリントでも布送りが安定し、高画質でプリントできます。


独自の布送り機構

美しさを追求するMimakiのプリント技術


バンディングを軽減するMAPS4


MAPS4

バンディングを軽減するミマキ独自の技術、MAPS3 がさらに進化してMAPS4※に。バンディングが目立ちやすい部分のドットを間引き、重ねてプリントすることで、バンディングを軽減します。
※MAPS4: Mimaki Advanced Pass System 4


高画質を実現する優れたインク吐出技術


ミマキ独自の高度なインク滴吐出制御により、真円に近いインク滴を吐出し、正確にメディアに着弾させることができます。着弾精度の向上によって、エッジ部分や文字、罫線をシャープに表現できます。


優れたインク吐出技術

「仕事を止めない」連続運転ソリューション


ダウンタイムを最小限にする連続運転サポートパック

ミマキ独自の自動ノズルチェック機構『NCU』 を搭載。ノズル抜けを発見した場合は自動でクリーニングを実行し、ノズル抜けを解消します。クリーニングをしてもノズル抜けが解消されない場合は、別のノズルに切り替えてプリントを継続します。サービスマンの修理を待つことなくプリントを再開でき、生産性を維持できます。


NCU→NRS

長時間運転を可能にするMBIS3、UISS


2Lの大容量アルミパックからインクを供給するMBIS3※1 を標準搭載。長時間の連続運転を可能にすると共にインクの単価を下げ、ランニングコストを削減します。
また、片方のインクが切れると、自動でもう片方のカートリッジからインクを供給するUISS※2 も搭載。これらのインク供給システムで、無人連続運転を可能にします。
※1 MBIS3: Mimaki Bulk Ink System 3
※2 UISS: Uninterrupted Ink Supply System


MBIS3

最大66m2/hの高速印刷で高い生産性を実現


生産性を重視したドラフトモード(最大66m2/h)から品質を重視した高画質モードまで、仕事に合わせたプリント速度の設定が可能です。
※DD400、TP400、Rc400/500、Ac400インクは、ドラフトモードでのプリントに対応しておりません。


プリント速度

用途に合わせて選べる豊富な捺染インク。捺染顔料と昇華染料は同時搭載も可能(ハイブリッド機能)


用途やメディアに合わせ、以下の5種類からインクを選択※1 できます。
また、捺染顔料インク(TP400)、昇華染料インク(Sb420)の2種類のインクを搭載できるハイブリッド機能※2 も選択可能。1台で綿・麻素材、ポリエステル素材といった幅広い素材にプリントできます。


ハイブリッド機能チラシ


種別名称インク種特長染色可能メディア
昇華染料 Sb420 Bl, M, Y, K, Lbl, Lm ダイレクト昇華専用インクです。昇華転写紙が不要で、布に直接プリントできます。 ポリエステル
分散染料 DD400 C, M, Y, K, R, Gray, Violet, Pink プリント後に高温加熱して染着させる事で、堅牢性が得られます。 ポリエステル、ナイロン、アセテート 等
捺染顔料 TP400 C, M, Y, K, Bl, R, Lk 蒸し、洗い、乾燥の処理が不要です。プリント後は熱定着の工程のみで済むため、後工程の設備が簡素化できます。※3 綿、麻 等
反応染料 Rc400
Rc500
C, M, Y, K, Bl, R, Or, Lk 染料分子が繊維と結合することで、耐水性、耐擦過性、耐光性に優れます。染料ならではの高発色、高い色再現性を持ちます。 綿、麻、シルク、レーヨン 等
酸性染料 Ac400 C, M, Y, K, Bl, R, Or, Lk 動物性素材やナイロン等、タンパク質性の化学繊維を高発色で染色できます。 羊毛、皮革、シルク、ナイロン 等

※1 選択できるインクは1種類のみです。インク充填後に、インクの種類を変更することはできません。ただし、ハイブリッド機能搭載の場合は、2種類(捺染顔料インク・昇華染料インク)搭載可能です。
※2 2017年6月対応予定。ハイブリッド機能の場合のインク種は、捺染顔料インク(TP400)、昇華染料インク(Sb420)各4色(C, M, Y, K)ずつの搭載となります。
※3 プリントする条件によっては、蒸し・洗いなどの後加工が必要となる場合があります。

ソフトウェア

購入時に『TxLink3 Lite』と『RasterLink6』のどちらを標準添付するか選択できます。




Tx300P-1800 カタログ (2.08MB)pdf file

モデル

Tx300P-1800 最大作図幅:1,920 mm
■RasterLink6同梱モデル
標準価格(税別)3,480,000円 [税込価格 3,758,400円]
■TxLink3 Lite同梱モデル
標準価格(税別)3,780,000円 [税込価格 4,082,400円]

関連製品

Return to Content

ページの先頭へ戻る