UCJV300 Series

1.4層プリントが実現する、看板の未来

「カラー」+「ブラック」+「ホワイト」+「カラー」の4層プリントと内照式照明を組み合わせることで、背面から光を当てた際にデザインが変わる『Day & Night Printing』が実現できます。昼と夜、表と裏でイメージを切り替えるなど、これまでの看板では表現が難しかった新しい広告手法を武器に付加価値の高い仕事が可能になります。

■『Day & Night Printing』 4層プリントの構成イメージ


『Day & Night Printing』 4層プリントの構成イメージ

■『Day & Night Printing』 4層プリント施工イメージ


『Day & Night Printing』 4層プリント施工イメージ

パワーアップしたRIPソフトウエア「RasterLink6Plus」のAdobe Illustratorプラグインツール「RasterLink Tools」によって、Illustratorの操作画面上で、4層プリントの仕上がりを確認できるようになります。プリント前にPCのモニター上で内照式照明のON/OFF両方の状態を確認することができるため、プリントのやり直しを防ぎ、メディアのロスを減らします。(※)
※プレビューは実際の印刷データを完全に表現できるものではありません。


『RasterLink Tools』画面(Adobe Illustratorプラグインツール)イメージ

『RasterLink Tools』画面(Adobe Illustratorプラグインツール)イメージ

UCJV300 Day & Night Printingのデータ作成方法

UCJV300_Day&Night Printingの遮光版を編集する方法


2.UV特性を活かしたオンデマンドプリント


1)UVだから、即加工・即施工が可能

UV硬化インクは、UV光(紫外線)を照射することで瞬時に硬化するため、プリント後の乾燥工程が不要です。プリント後すぐに後加工や施工を行えるため、製作時間を短縮し生産性を高めるとともに、短納期の仕事にも対応可能になります。


最大90%製作時間を短縮!

2)UVだから、広がるアプリケーション


①より色鮮やかで目を惹くプリントへ

UVプリントの特性を活かし、一般的なソルベントインク搭載プリンタに比べて濃度の高いプリントが可能。より鮮やかなプリント表現を実現します。色の鮮やかさは見る人をより惹きつけ、看板の価値を高める大きなアドバンテージとなります。

■一般的なソルベントプリンタとの比較


一般的なソルベントプリンタとの比較

UCJV300/150は濃度が高く、より色鮮やかで躍動感ある表現に。速乾性が低いソルベントでは、にじみが発生してしまう恐れがあるため濃度の高いプリントが難しい。


②幅広い素材にプリント可能!広がるアプリケーション


UV硬化インクを採用することで塩ビ、ターポリンはもちろん、ソルベントインクやラテックスインクではプリントが難しい布や、受理層が無い紙、PETフィルムといったメディアにもプリントが可能です。製作できるアプリケーションの幅が広がります。

のぼり旗・フラッグ(布)

のぼり旗・フラッグ(布)

プリント後、瞬時にインクが硬化するため、にじむ心配なく布にもプリントできます

障子(和紙)

障子(和紙)

和紙などの紙へのプリントも可能。障子や扇子、ポスター製作等にもご活用いただけます

壁紙への文字プリント(柄付き壁紙)

壁紙への文字プリント(柄付き壁紙)

ホワイトインクを使用することで、隠蔽性を高め、柄や濃い色の壁紙メディア等への文字プリントやイラストのプリントも可能です

スイングPOP(PETフィルム)

スイングPOP(PETフィルム)

PETフィルムへのプリントも可能。看板製作と併せた受注を提案できます

ステッカー(色付きメディア)

ステッカー(色付きメディア)

ホワイトインクを使用することで、色付きメディアへのプリントも美しい仕上がりに


3.環境に配慮した新開発のUVインク「LUS-170」


GREENGUARD Gold認証

新開発の「LUS-170」は、VOCがほとんど発生せず、オゾン発生の原因となる短波長の紫外線を照射しなくても硬化する環境対応のUVインクです。イエローインクは、通常のイエローインクに含まれるニッケル化合物が入っていない環境に配慮したニッケルフリーインクとなっています。さらに世界で最も厳しい化学物質拡散の規格に基づき、学校や医療機関などにも適した製品であると保証される『GREENGUARD Gold認証』を取得しています。「LUS-170」は、プリント後の環境面、安全面に配慮したインクです。


クリアインク追加! New!


屋内ポスターへの視認性UP

グロス調プリントは、食品などのみずみずしさやシズル感を演出し、高級感のある仕上がりになります。
また、通常のポスターと比較して高いアイキャッチ効果を得ることができます。


グロス調プリント

テクスチャ表現

カラーの上にクリアのテクスチャをプリントすることで、見るだけではなくつい触ってみたくなるようなデザイン表現が可能です。  
UCJV300 Seriesはプリント&カットを1台で行えるため、カラーの上にクリアでテクスチャ表現を付与したPOPが簡単に作成できます。


テクスチャ表現

透明フィルムへのクリアプリント

透明フィルムにマット調プリントをすると、表面にプリントされたクリアインクが光を乱反射させることで、すりガラスのようなウィンドウサインを作成できます。
UVクリアインクを使った新しいグラフィック表現により、ビジネスの可能性を大幅に広げることができます。


透明フィルムにマット調プリント

4.柔軟UVインク「LUS-200」 New!


GREENGUARD Gold認証

耐候性に優れ、UV硬化後に200%の伸張性を発揮します。
伸ばしたり、曲げたりの施工が必要な場合でも、インク皮膜が割れることなく美しく仕上げることができます。
「LUS-200」も『GREENGUARD Gold』認証を取得しています。

※3M™ MCS™ 保証プログラム対象製品 詳しくはこちら


5.充実のカット機能搭載。新IDカット機能で仕事効率UP


1)プリンタ1台で叶える、プリント&カット機能


ラベル

『UCJV300/150-160』は、高機能で高性能なカット機能を搭載。1台でラベルやステッカーなどの製作が可能です。仕事に合わせて選択できる充実のカット機能をご利用いただけます。

  • 連続トンボ読み取り機能
  • オーバーカット/コーナーカット機能
    (切り残しを防ぎ、シャープなカットを実現)
  • 中間トンボ機能
    (中間にトンボを付けることで長尺の画像を正確にカット)
  • ゼロマージントンボ機能
    (トンボ間の余白を無くしてメディアの無駄を削減)

など


2)IDカット機能を新搭載でもっと早く、もっと簡単に


今回新たに「IDカット機能」を搭載しました。トンボとともに、カット情報とメディアの回転情報を記録したIDを同時にプリント。プリントデータごとのカットデータを自動的に読み込んでカットします。少量多品種のデータの場合も、メディアセット向きの確認の手間を省き、オペレーターがデータごとにRIPソフトウエア上でカット指示を行う必要がなくなります。データの送付ミスなどによるメディアの無駄も削減することができます。

■IDカット機能イメージ


IDカット機能イメージ

6.パワーアップしたRIPソフトウエア「RasterLink6Plus」


RasterLink6Plus」は、『UCJV300/150』に新たに追加された4層プリント(※)のプレビュー確認機能とIDカット機能に対応。お客様の作業工程を削減し、仕事の効率アップに貢献します。さらにRIP処理機能も強化し、バージョン1.5以上のPDFデータに対応。透明効果を含むPDFデータも元データ通りに忠実にプリントすることが可能です。
※ 4層プリントは、ホワイトインクを搭載できるUCJV300でのみ可能です。


UCJV300 Series カタログ (1.88MB)pdf file

モデル

UCJV300-75 最大プリント/カット幅:800 mm 標準価格(税別)2,180,000円
[税込価格 2,354,400円]
UCJV300-107 最大プリント/カット幅:1,090 mm 標準価格(税別)2,380,000円
[税込価格 2,570,400円]
UCJV300-130 最大プリント/カット幅:1,361 mm 標準価格(税別)2,680,000円
[税込価格 2,894,400円]
UCJV300-160 最大プリント/カット幅:1,610 mm 標準価格(税別)2,880,000円
[税込価格 3,110,400円]

関連製品

UCJV300 Series イベントマップ

Return to Content

ページの先頭へ戻る