活用事例

課題
改善
よりリアリティのあるパッケージでテンポ良くクライアントニーズに応えたい。
CJV30-60導入で納得のいくデザインになるまで短サイクルで何度も事前確認ができるようになった。
導入した製品
課題
改善
2次加工的な業務からの転換。
デジタル捺染インクジェットプリンタ導入で仕事の間口を拡大。服地・ハンカチ・スカーフ等のサンプル生産や小~中ロットの受注を実現。
導入した製品
課題
改善
加賀友禅の世界の活性化。
デジタル技術を活用し、低コストな染めと製品化を実現。伝統工芸とデジタル技術の双方の良さを活かすことで、幅広く消費者のニーズに対応。
導入した製品
課題
改善
手間がかかっていたベース基板上での位置合わせを解決したい。
CF-4620P(道路標識用ケガキ及び仮圧着プロッタ)の導入で正確な位置位置決め用マーキングを実現。
導入した製品
課題
改善
サンドブラスト用マスキングシートのカット、硝子の異形切断の作業効率を上げたい。
CF Series、CG Seriesの導入で熟練度を必要とせず、ねらいどおりの形状カットを実現。
導入した製品
課題
改善
発泡体の少ロット・多品種・短納期で、且つ形状が複雑なものの加工ができるマシンがほしい。
CFR-1220Tの導入で小ロット・多品種製品にフル回転に活用。
導入した製品
課題
改善
大部分が手作業で1つの案件に手間と時間を費やしていたSP商品の試作制作を改善したい。
サンプルカッター導入で、試作案件が200件に増加。
導入した製品
課題
改善
サンプル制作や小ロット生産で自社に適したUV硬化インクジェットプリンタがほしい。
UJF-605C導入で「環境にやさしい入力装置づくり」を実現。
導入した製品
課題
改善
商品パッケージの色校正をいかに本機印刷に近づけるか。
UJF-605R導入でイメージのすり合わせがしやすく。顧客満足度アップに貢献。
導入した製品
課題
改善
自社の表現手段としてすべての印刷技術を応用したい。
UV硬化インクジェットプリンタの特性を知り、白色インクによる表現の幅の広がりを実感。Mimakiとの二人三脚の取り組みにより新技術の確立も実現。
導入した製品

| 1 2 3 4 5 6 |

Return to Content

ページの先頭へ戻る

当ウェブサイトでは、皆様により良いユーザー体験を提供するためクッキーを使用しております。閲覧を続けることで、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 詳細情報